京都グルメレポート416「祇園白川ラーメン」味噌ラーメン

犬の散歩で使う延ばせるタイプのリードが長すぎる犬と、それを操るおばちゃんを朝一から見て驚いたチキン・ラブです。おはようございます。あれもうちょっと短くした方がいいと思うのは自分だけ??(笑)

 

今回は少し前に出来た、京都では珍しい味噌ラーメンを売りにした「祇園白川ラーメン」さんへ行ってきました。帰り道辺りなので前から出来ていたのは知っていたけど、個人的に中々行く機会が無いというか、正直味噌ラーメンってそんなに食べないんですよね。はたして味噌の真価に気づける会になるのか?楽しみです。

 

祇園白川ラーメンさん

店構えも綺麗で入りやすい造りですね。

 

場所はサスペンスのロケ等でおなじみの古川町商店街の中にあります

長さもそんなになく、雰囲気的にもシャッター商店街というわけではないですが夜はこんな閑散とした感じ。ちなみにここは華頂女子大への通り道になるので朝〜夕は女子大生たくさん、観光客もけっこうここ通られます。

 

注文は券売機方式ですが写真撮ってないので現物だけになりますが

 

味噌ラーメン(800円)

京都らしく水菜がたっぷり、アクセントにおろし生姜も乗ってたりと、思ってる味噌ラーメンと言い意味で全然違います。

 

麺はちょっと茶色?黄色?な感じ(どっちやねん笑)

表面はツルツルで食感もすごく良いんです。

 

驚いたのがこれ!!たっぷりの玉ねぎ

少しの挽肉と共に炒められている玉ねぎの甘みがスープに溶けでて美味しい。そしてアクセントのおろし生姜を混ぜるとまるで、豚の生姜焼きのような味がするんです。いい例えでは無いかもですが、食べられたら確かにーと思われるかと思います。

 

自分の大好きな北海道で食べた味噌ラーメンはもっと濃い味だったと思いますが、このお店は甘めでマイルドな感じ。これはこれですごく好き。別注でライス(100円)を頼んでいたので最後はおじや風にしてスープも余すことなくいただきました。

 

京都で味噌ラーメンを食べるなら是非是非!!

 

もういっちょサスペンススポットを

これもお店のすぐ近くですが、古くは火サスや、今でも京都を舞台にしたサスペンス・ドラマ等でよく映る小さい橋。まー設定上分かってるんですが、何故かここでシリアスな場面があったりするんです(笑)犯人なら逃げ放題だし、なんでここ??って目線でいつも見ています(笑)まーそんな事言うのは野暮ですね(笑)

 


♿入口狭くて段差もあるので厳しいかと思います。


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

京都グルメレポート415「吉象カレー」豚カツカレー

自分はチキンもラブなのですが、カレーもラブなのです。ちなみに将来はカレー屋さんの開業が夢なんですが、その割にカレーの記事が少ないのに気付いた。

 

京都にも流行ってるカレー屋さんたくさんあるし、行ってみたいお店もあるけど、今日はその中の1つに行ってきました。

 

吉象カレーさん

 

見て下さい!この値段

値段は何と390円!やっすー!

 

しかも京都駅八条口すぐなんです

観光の方は新幹線の待ち時間にも行けるくらい。お値段的には立地的な事を考えると破格の値段。

 

カウンターのみで11、2席はあったかなー?

注文は入ってすぐの券売機で買う食券スタイル。

 

ここはやっぱり390円のカレーを頼んでこの値段でこんなんですよーとお伝えしなければいけないかもですが

 

カツカレーご飯大盛に生卵(550円+100円+50円)

またまた食べたいものを頼んでしまった(笑)お皿は中々の大きさだし、これで700円なら充分すぎる。他のお店や有名チェーン店ならたぶん1000円近いか、越えるはず。

 

味はめっちゃくちゃ好きな味。外観だけみるとインスタント的な味を想像してたけど、旨みや深みに優れた激うまカレー。これはもっと流行ってもいいはず。カツも薄目でさっくさく。

 

それにしても卵の置き場に迷った。皆さんはどうしてはるんですか?

 

右なのか?

 

左なのか?

 

あーもー崩してやるー!(笑)

いやーここ好きー!すごい凝ったスパイスカレーも美味しいけど、スパイスカレーってちょっとハードル高い時があるんですよねー。

 

お店の人も何かオシャレで、メニューもちょっと複雑だったりで、自分的にはちょっと気を張って行くのですが(気にしすぎですね笑)

 

ここは店に入って、注文してがっつくだけ!しかも安いときた!オススメ度100%です。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村