京都グルメレポート209「asipai + HIBICOFFEE KYOTO」あいがけカレー

隠れ家カレーがあると友達に聞き前から行ってみたかったお店。ここは同じ店舗内にカレー屋・コーヒー屋があるというちょっと変わった特徴もあるのです。

 

ワー!!路地裏ー!!こういう雰囲気好きー!!

 

雰囲気が凄く良いお店です

 

asipai・HIBICOFFEE

 

店内に入ると雑貨屋の店員さんにも見えるオシャレな女性がカレーですか?コーヒーですか?と聞いてくれます。

 

メニュー表1

鳥取押しのメニューがずらり(笑)鳥取のご出身なのかなー?ここはあいがけにして、鳥取で攻める事に!

 

あいがけカレーご飯大(1050円)

あいがけは鳥取の豚キーマ+いずれかのカレーというスタイル。もう1種は鳥取のとりカレーに。

豚キーマもとりカレーもスパイスが効いて美味しい!でもスパイスカレーはコクの面で言うと若干自分は物足りないなーと感じるのです(いいおじさんなのに舌が子供なので笑)

 

スパイスカレーってたぶんだけど、カレーが好きな方がカレーを研究され行き着いた先がスパイスカレーだと思うので、若干上級者向きなのかも?(あくまで個人的感想)

 

自分的にはおかんが作る甘みのあるおかんカレー、キャンプやバーベキューで食べるカレーも好きだし、某カレーチェーン店の定番カレーも勿論好き。

 

カレーってその時の気分や体調で、お店選びができる最強の食べ物の1つだと思います。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

asipai + HIBI COFFEE
ジャンル:カレーライス
アクセス:京阪本線七条駅3番口 徒歩4分
住所:〒600-8146 京都府京都市下京区七条通河原町東入材木町460(地図
周辺のお店のネット予約:
カキ小屋フィーバー 西大路七条店のコース一覧
焼肉 仁のコース一覧
鉄板ダイニング 祭のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび カレーライス
情報掲載日:2018年10月12日

チャレンジしてみた15 カオマンガイ(海南チキンライス)

最近運気が停滞気味!まー産まれてきてずーっと停滞気味なんですけどね(笑)こんな時はまたまた料理でストレス発散するかぁ!

 

今回はカオマンガイ(海南チキンライス)にチャレンジ!絶対に美味しいやつです。

 

ちなみにアジア系のお店にはたまに行きますが、お店でカオマンガイ食べた事がなく、と言う事は食べるのも初。

 

材料

色々レシピを見てたのですが、自分的アレンジとして、モモ肉は骨付きモモ肉に。パクチーは苦手なのでミツバを使い和風仕様に。ちなみに何でも京風と付けるとパワーアップしそうなので(京都人の嫌な所、笑)京風カオマンガイと言う事にしておきます!

 

カオマンガイの素

自分の好きなカルディで購入!180円くらいだったかなー??中には3種類のタレが。

 

作り方は本当に簡単

炊き込みタレを入れ、モモ肉ドーンと載せるだけ!これなら箸より重い物を持った事が無く、お手伝いさんも何人もいる、上流貴族の自分でもごくごく簡単に出来ます(笑)※一応言っときますが嘘です(笑)

 

その間に即席の煮玉子も作ります

 

炊けた炊けた!!

写真ならそれほどですが、実際は中々インパクトあり。

 

骨付きモモ肉中々の迫力!!

 

2種のタレ

 

黒は甘みがある醤油系、赤は酸味が効いたピリ辛味

骨付きモモ肉を使ったので、良い出汁が出て旨味がアップしてるかと思います。ミツバもパクチーと違いそれほどクセが無くチキンにもご飯にも合います。それにしても材料掘り込んで炊飯器で炊くだけなのに本格的な味が再現できるって、カオマンガイの基って

素晴らしい!!

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

*ここで買えます