品川庄司 漫才 初全国ツアーの感想

今回グルメとは全く関係のない記事になりますが(グルメは次回)どうしても記事にしたい事があり書いてみました。

 

自分は関西の人間なので幼少期から笑いという文化に触れる機会が多く、関西の方なら分かると思いますが、土曜日昼の吉本新喜劇、節目節目や年中やっている漫才・ネタ番組(すんげーベスト10・オールザッツ)等で育ってきたといっても過言ではありません。まーだからどうやねんと言う感じだし(笑)自称お笑い評論家ぶってるわけでは全く無いのですが

 

そういった環境や、お笑いが好きという事もあり、実は初めていいますが自分は大学卒業後、就職せずに関西の大御所構成作家の先生に弟子入りしていた時期があったのです。結果だけ言うとレールには乗れたのに、原因不明の体調不良で断念(ストレス性の体調不良でした)

 

その時悟った事は芸人さんも(芸能人)裏方の方もメンタル含めモンスターだらけという事。例えば素人でも面白い人ならけっこういると思うんです。それに芸人さんも最初は素人ですしね。でもテレビや人前で人を笑わすという信念の元それを続けていくって簡単な様に見えてなかなか出来ない凄い事。

 

客観的に見ていたら、芸人さんって面白い事してお金貰って、モテて最高だな!!って思う方も多いと思いますが、それに至るまでが本当に皆さんそれぞれ言えない苦労をなさったと思います。それに売れている人は星の数ほどの人数からほんの一握りと厳しい世界でもあります。

 

と前置きかなり長くなりましたが、最近自分は好きな芸人さんがいて、ソレは誰かと言いますと、ずばり品川庄司さん(他は中川家さん・ブラマヨさんが好きです)好きになったきっかけはSNSの品川さんの神対応(笑)これを言うと営業妨害になるかもですが(笑)世間一般的には品川さんのイメージってあまり良くないイメージを持っておられる方はけっこうおられるかもしれませんが(昔は尖っておられたそうなので笑)こんなに全国区で有名な方なのに、男、女・年齢関係なく、平等にとてもファンを大切にされる方。

 

その品川庄司さんが初の全国ツアーをされるって事で行かない訳はありません!!スタートが名古屋という事でしたが、争奪戦を勝ち抜き無事にチケットをゲット(ちなみに人気がありすぎて名古屋は午前の部も追加発売されてそれもソールドアウトだったようです)

 

 

場所は名古屋ジャミン

普段はライブハウスとして営業されています。入った時ハイスタが流れててテンション上がりました。キャパは250〜300人くらいかな?会場前におられるお客さんも今か今かと開場を楽しみしておられていました。

 

ネタの内容は勿論言えないのですが、合計4本(5本だったかも)の漫才を披露してくださいましたが、どのネタも面白過ぎた。これはあくまで自分の感想ですが、品川庄司さんの漫才って、今風の横にも縦にも縦横無尽に動いて勢いで笑わせにいったり、ベテラン漫才師のような独特の間があったりするわけでは無いとは思うのです(それが正解でもないし不正解でもないのですが変なふうにとられたらすいません。もちろんそういった動きや間といった面も持ち合わされています)

 

でもね、ネタの内容は時事ネタ(時事情報含む)含む最先端。品川さんの言葉のチョイスのセンスの高さと柔軟なボケ、庄司さんの程よいツッコミと一生懸命さ(ネタによってはボケ・ツッコミを代わったりもされます)気が付くと自分も周りも全員ニコニコ、そして大笑いしているのです。

 

他で例えるならすごく良く寝れるCDってあるじゃないですか??癒し系の音楽ばっかりを集めたやつ。あれのお笑い版ですよね。すごーく笑える面白い最高の漫才なのです。お二人が生み出す空間は笑いの製造機並(褒めすぎですか?笑)本当はこんなネタのこれが面白かったとか言いたいんですが・・・言えない(笑)是非是非自分の目で見て体感してもらいたいです。昨日の情報で言うと福島などが売れ残っているそう。福島近辺の方行かないと損です(笑)

 

 

ワンオクみたいに撮ろうと仰られていたのが自分の中でツボでした(笑)

*載せてよかったのかな??ダメと言われる方いたらすぐに消します。

 

しかも撮影と握手を全員にして下さった!!

自分お笑いライブなどはあまり行かないので詳しくないのですが、これ出来るようで中々出来ない事だと思うのですが・・んーーー品川庄司さん最高です。ちなみにイケメンと言われている庄司さんはリアルは10倍くらいイケメン。そらミキティーさんも惚れるわ。

ちなみに品川さん、あいみょんさんと菅田将暉さんの歌が好きみたいでネタの間に曲を流されていました(笑)あいみょんさん・菅田将暉さんファンの方も是非是非。ラストは東京という事ですが、健康で完走される事を願っております。

 

さー京都に戻ろう、でも満足したらお腹が空いてきた。その前にあれとこれを食べようかな、それは次回のグルメレポートで(てかあれとこれをこの後ハシゴしてしまった)

 

*チケット余っている情報

2019年5月11日(土) 16時30分開場 17時開演
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
住所:福島県いわき市平字三崎1番地の6

京都グルメレポート292「店名不明」ジャンボたこ焼き

今回はシチュエーション的に最高なたこ焼き屋さんをご紹介。たこ焼き屋さんって街中はもちろん、自宅の一部を改装して経営されていたりもけっこうあると思うのですが

 

今回のたこ焼き屋さんは、なんと桜に囲まれているという最高の環境のお店なのです。

 

お店前方から撮影!

お店どこやねん??と思われてます??(笑)

 

段々近づいていきます

 

前は川、そしてその周辺にはたくさんの桜

 

お店到着!!

少し遠目ですが、あの赤提灯の所です。

 

ジャンボタコ焼さん

ちなみに店名がネットなどで調べても分からず、名前が不明(笑)

 

めちゃくちゃ安い!

5個250円って近くに女子高・女子大があるので、安くされてるのかな。そして店のおばちゃんはとても優しい。

 

お持ち帰りだけではなく、たこ焼き屋さんで食べたり、缶ビールも飲んだりできるみたいです。自分が行った時もおばさんとおじさんが1杯やっておられた。

 

自分は普段こんなことしないのですが(本当に笑)ブログ用で・・

 

たこ焼きと桜とおじさんの手(笑)

観光中でこの桜を撮っていた韓国の女の子達の、こいつ何してんねんという目線にも負けず撮影(笑)

 

中々のジャンボサイズ

 

たこもジャンボ

大きいし、安いし、何より桜を見ながら食べるたこ焼きは格別。しかもここは誰しもが知ってる桜スポットじゃなく穴場スポットだし、人も少ないんです。場所は京阪藤森駅出て川沿いを左方面に歩いてすぐ。桜が散る前に是非是非。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村