京都グルメレポート269「中華のサカイ本店」冷めん定食(焼豚)

前回宣言していました、もう一軒行った飲み屋さんをご紹介予定だったのですが、タイムリーな事があったので予定変更。

 

さっそくですが今回はこれ!冷めん(笑)

 

何人かのえー?今、冷めん??という声が聞こえてきそうですが(笑)ここは星が付いてる和食の重鎮の方、数多くの芸能人の方、そして常連さんに愛されている超超有名なお店。

 

そしてお店の一番の売りがこの冷めんなのです。人気すぎて通年提供。よくある夏場の冷やし中華(冷めん)始めましたここでは関係ありません。常に始めてます(笑)

 

冷めん(焼豚)

冷めんは焼豚・ハムの2種類。単品ならハム680円、焼豚720円。ただし並の量はそんなに多くは無いので、食べる方は大がオススメ。ちなみにこれは大サイズ。大は300円アップくらいだったかな?サイズアップの料金が少し高いかなという感想。

 

外観

 

内観

男の方が座っておられる上部は芸能人の方のサインだらけ(笑)お店は1階だけではなく、2階もあったと思います。

 

メニュー表

定食メニューや他オススメメニュー等は壁に貼り付けてあるので、これはあくまで一部。

 

雑誌・テレビ取材等も凄く多いお店です

 

 

冷めん定食大焼豚入り

通常は990円だけど、接客のおばちゃんがプラス100円で半チャーハンに変更できますけどどうします?と言われたので、即答でお願いした(笑)押しに弱いのもあるけどプラス100円で半チャーハンに変更は嬉しい。押しに弱いで思い出したけど、高校時代に京都駅で綺麗な女性2人にあなたの血が綺麗になるように祈らせて下さいと言われ、5分ほど人が一杯見てる中祈られたのを思い出した(笑)これ見た方僕に色々な物買わせたり絶対やめて下さいね(笑)・・・って話脱線してすいません・・・

 

 

お椀スタイルの半チャーハン

素朴でシンプルだけど味は濃い目。

 

自分の食べ終わった後で申し訳ないですが

麺はツルツルで歯切れ良し。そして何より美味しさや人気の秘訣がこのタレ?スープ?この絶妙な味加減は何味というのだろう。酸味は程よくて味はマイルド(マヨネーズかな?)そして辛さも多少追いかけてくる。でも一口飲んでびっくりするほど美味しいという表現よりは、長年食べても飽きがこない味といった所でしょうか。だからこそ60年とか続けれるのだろうなー。

 

で冒頭言ってましたここからが、タイムリーな出来事。お店に入る前に外で撮影しているなーとは分かっていたのですが、その撮影が食べ終わり頃には凄い人になっていた(笑)

 

ちなみにわりかし京都では撮影隊に出くわすことは珍しくなくて、特に自分の会社が撮影スポット(鴨川・市役所等)の近くなので自分で言うなら

 

朝一いきなり船越英一郎さん(笑)←背が高くてカッコいい

昼すぎ石ちゃん(まいうー)←ファンの方に、とても丁寧な対応をされていました

夜は竹中直人さん←ダンディーでした

 

と昼夜問わず見かける事が多いのですが、今回、何か人の熱気がいつもと違うのです。

 

ちなみに周辺はこんな感じ

この後、商談もあったのですが、誰か確認したくてギリギリまで待ってみることにしたのですが、ここで強力な援軍登場!!

その名もお近くに住んでおられるおばちゃん(笑)

 

そしてそのおばちゃん最高の仕事をしてくれましたよ「あーあれか?末広涼子、末広涼子」と名前を連呼。末広??おばちゃんおしいー(笑)広末涼子さんか??えっ広末さんはめちゃくちゃレアやん。自分の中高時代にクラスに何人も広末さんを好きな子がいたし、今でいう広瀬すずさんみたいなものかな??

 

何てことを思っていたら他のメンバーも豪華すぎた。友近さんに、佐々木蔵之介さん、中井貴一さんとすごい方だらけ(笑)ちなみに肖像権とかあると思うので撮影の写真は無く、あとこの映画の情報も出したらまずい??って思ったけど、普通にネットで京都で撮影、公開いついつてな事が書いてあったので話すだけならセーフ?かな。

 

佐々木蔵之介さんは地元でも有名な酒造会社の息子さんで京都に縁はあるけれど、広末さんはめっちゃテンション上がった(笑)でも一番ビックリしたのが友近さん。めちゃめちゃお綺麗でした!!

 

あー冷めん食べに来て本当によかった(笑)あっそーそー今回焼豚入りにしたのですが、細切り焼豚はザクザクとした歯ごたえは感じれるのだけど焼豚の旨味をあまり感じれなかった気がした(あくまで個人的感想)もしかしてハムが正解だったかも??次回はハム入りを試してみようと思っています。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

京都 中華のサカイ 本店
ジャンル:中華料理
アクセス:京都市営烏丸線北大路駅2番口 徒歩13分
住所:〒603-8217 京都府京都市北区紫野上門前町92 新大宮商店街(地図
周辺のお店のネット予約:
ごはんたべ。「なごみ」のコース一覧
IN THE GREENのコース一覧
もぐらの宴のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 金閣寺・衣笠×中華料理
情報掲載日:2019年2月13日

京都グルメレポート268「肉バル銀次郎」5000円の飲み放題コース

前回はメイン以外をご紹介しましたが、今回はいよいよお待ちかねの肉メニュー!

 

いきなりですがインスタ映え抜群のメニューからご紹介。

 

ここの店員さん達は男女共にフレッシュで、とても感じの良い接客をしてくれますが、その中の女の子の店員さんが(皆可愛い笑)バーナーを持って登場。

 

おっ何々ー??と思いきや

大きなロース肉を炙ってくれるようです。目の前でやってくれるのでライブ感満載です。

 

熱を通しすぎず、通しなさすぎず絶妙な火の入れ加減で炙ってくれます。

若いのにお主やるな!よしっ嫁にしてやろう!いや嫁に来てください!(笑)←訴えないでね。

 

タレ入り卵黄に絡めてすき焼き風で

 

うん旨ーい!友達達も気にいってくれたよう。

 

ここで赤ワインにチェンジ!

赤ワインもなみなみと。

 

いちぼのステーキ(たぶん笑)

部位の確認していないのですが、これ激ウマでした。肉の旨味がぎゅっと詰まってるのです。

 

肉系のメインらしきメニューは2種類も来たので満足していたら、さらに

 

ロースステーキ(たぶん)

えっまだあったん?と嬉しい誤算。先程のお肉より肉質が柔らかくてこれも一瞬で売れました。

普通はメインって1種類位だと思うのですが、何と何と驚きの3種類!お肉をこれでもかーと堪能できるお店。

 

ライブ感のある、今風のメニューや、地味にフライドポテト食べ放題も嬉しい所。これで5000円ならかなり値打ちありです。

 

さーこの後はもう一軒飲みに行ってきたのです。次回はそこをご紹介。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

肉バル 銀次郎 京都駅前西店
肉バル 銀次郎 京都駅前西店
ジャンル:肉バルステーキワイン
アクセス:地下鉄烏丸線京都駅 徒歩5分
JR京都駅 徒歩7分
住所:〒600-8218 京都府京都市下京区西境町155(地図
周辺のお店のネット予約:
バンブー 京都駅前のコース一覧
鳥せい 京都タワーサンド店のコース一覧
ヴォヤージュ ドゥ ルミエール 京都七条迎賓館のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2019年2月12日