京都オススメスポット23 保津川下り

あっやっぱり日が空いてしまった。少しでもギガの容量を自分の様なものに使って下さった方お待たせしました(笑)

 

やっとこさメインの保津川下りの記事になります。

 

トロッコ→京馬車でたどり着いた保津川下りの船着き場

 

保津川下り

 

舟がたくさん並んでいます

あの緑のが舟です。

 

船着き場と言いましたが、横に綺麗な建物があってそこにはサインがたくさーん

 

ずらーっと並ぶけっこう大物の方達のサイン

ちなみにこの右のゾーンにもまだまだありましたよー

 

売店には色々売っているのですが舟に持ち込み可能

唐揚げとフランクフルトという最強のお供を持ち込みいざ出発です。

 

船頭さんは3人

ネタバレになりますが船頭さんはそれぞれ交代して目的地に向かわれます。そしてこの船頭さん達それぞれ個性が違うんです。ちなみにこの乗った舟ではベテラン癒し系・ぐいぐい客に絡んできはるオラオラ系・自虐系(笑)のお三方。所要時間は通常の川の流れの状態でも一時間半くらいと長丁場。ちなみにですが先頭のお客さん覚悟してください。ほぼすべての時間絡まれます(笑)でもある意味この舟が盛り上がるかは先頭のお客さん次第でもあるかも?(笑)

 

すごーくざっくり説明すると

 

激流あり

 

ネズミ岩?(なんやったかな笑)

 

ラフティングしてる方達

 

そしてなんとなんと舟のコンビニ?売店?登場(笑)

 

いか焼き・おでん・みたらし・アルコールなどなど

しかもいか焼きは鉄板で焼いてくれるんですかー?

 

いか焼きゲットー!!

 

そんなこんなで嵐山に到着!船頭さん達ご苦労様でしたー!

 

嵐山がゴール地点になります

ちなみに到着した舟はトラックでまたスタート地点まで運ばれますが、昔は二時間でこっちにきて、帰りは皆で川を上がり、山を歩き(舟を持ちながら)五時間かけて帰られてたらしい。しかも勤務は週1くらい、かつ給料は相当よかったみたい(笑)でも一人の船頭さんはそんな感じでも絶対やりたくないですとおっしゃっていました(笑)

めちゃくちゃざっくり説明しましたが、雨のあとは流れが早くスピードがでるので面白いらしいし(水位が上がると中止の場合もあり)季節によっても紅葉などが大自然の中で楽しめたりと、普通の京都旅行に飽きた方にはぴったり。

 

今はコロナで県外からは難しいかもですが、終息したら是非是非。てか何もしてないのに筋肉痛(笑)踏ん張ったりしたからかな(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

京都オススメスポット22 京馬車

更新はやっ!(笑)あの書き方なら1週間くらいは空きそうな勢いだったので頑張りましたー!

 

てかなんでしたっけ?(笑)そーそー前回はトロッコ亀岡駅着で終わってましたね。

 

そこから保津川下りの船着き場へは少し距離があるのでバスかタクシーが基本的な選択になるのかな?

 

でも今回はこれでーす!

 

巨大な馬(笑)

名前はアジル君。京馬車という馬車で移動する事にしました。

 

コースと料金表

現地でもチケット買えるけど、乗る気まんまんでトロッコ嵯峨駅で購入していたのです。

 

餌を有料で購入しあげる事も可能

知らないご家族の餌やりをガン見していました(笑)ちなみに体重は1鼎世修Δ任后

 

アジル君頑張れー!

 

料金は1200円

 

ちなみにですが道中はアジル君頑張れと心の中で連呼するくらいアジル君の頑張りが心に染みました

人いっぱい乗せて重いのにめちゃくちゃ頑張るアジル君。正直面白さはさほどないかも(笑)スピードも一瞬走る以外はゆっくりだけど(笑)尊敬だわ。こんな暑いのにありがとう。

アジル君ありがとうー。さー次回はいよいよ保津川下りの回。ここまでは前菜的な感じで次回がいよいよメインの保津川下り。次回の更新ははいつになるのやら?(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村