京都グルメレポート343「まんざら団栗橋」床のコース

夏の京都っぽいお店シリーズ二つ目。京都の夏と言えば川床がとても有名ですよね。なので今回は川床のオススメのお店をご紹介。

 

ちなみに自分、この鴨川沿いは通勤&営業中の抜け道にも使うので毎日通ってますが

 

この川床は通年ある訳ではなく、夏のみ。なので設置が始まると「夏」の始まり、川床の撤去が始まると「秋」の訪れと、すごく季節を感じられる場所。

 

川床ってイメージ的には和食と思われがちなんですが、今や中華・フレンチ・タイ料理まで多種多様。自分の記事で言うと串カツとタイ料理のお店はご紹介してたよーな気がします(笑)

 

そして今回は和食!ド定番かもですが観光の方には絶対喜ばれるかなーと思います。

 

「まんざら亭」さん

ネット等で床のお店をまとめたサイトがあるけど、ここのお店は人間観察される率が、床の営業されてるお店(40〜くらい?)の中できっとNo.1のお店(笑)何故ならすぐ、ま横に橋があるので、ほぼ全員に見られます(笑)

 

席はテーブルのみ

川床ってお店によって席も色々ですが(座るタイプかテーブル)ここはテーブルなのでお年寄りや足の不自由な方も来れますね。自分のおばあちゃんは施設に入っているので厳しいですが、こういうお店に連れていってあげたかった。ブログを読んで下さっている方で、おばあちゃん、・おじいちゃんご健在で元気なら、おばあちゃん・おじいちゃん孝行で連れていってあげてほしいなぁ←何目線?(笑)

 

これがさっきいってた真横にある橋

人の往来がけっこーある上にお店から激近なので注目の的すぎ問題あり(笑)

 

今回は床のコースに飲み放題を付けました。

 

ビールもいつもと輝きが違うようなのな気のせい?(笑)

ちなみに飲み放題は2000円でしたがメニュー表写真とれてなかったー。どーもすいません。

 

コースをざっくりと説明(サイトからお借りしました)

 

おばんざい5点盛り

ちなみに床席担当の男の子すごくイケメン(笑)ですが、この5点盛の内容等の説明は無かったのでそーゆーのを求めてる厳しめの人は不満を感じるかも?自分は美味しかったらいいタイプなので(笑)全く大丈夫。まー代わりに自分が説明しときましょう。なすび、たこ、はっぱ&お揚げ、おから、お肉やろ?(これでお許しを笑)

 

お造り5点盛り

中でも京都と言えば鱧。美味しかったー。

 

鮎の塩焼き

今シーズン鮎初めて食べてけど美味しかったー。夏ですねー!

 

季節の茶碗蒸し

冷たい茶碗蒸し。さっぱりとしてて良いー。

 

ナスの田楽

賀茂ナスかな?身が厚くて食べ応えあり。生麩田楽も京都っぽい。

 

鱧の湯葉巻き揚げ

鱧を湯葉で巻き揚げた物。外側の衣はアラレかな?

 

ちりめん山椒ご飯と赤だし

ちりめん山椒って全国区ですか?自分ちりめん山椒大好きで食卓にもよくあるのですが、もしかしてこれが一番馴染みのある京都っぽい食べ物かも?

 

抹茶アイス

 

文章的に、京都っぽい、京を感じれるなど、京都感を出しすぎたかもですが(笑)それくらい地元の人間でも川床はすごくテンション上がるんです。そして値段も意外にリーズナブルなんです。

 

さっきまでの明るさとはうって変わって暗くなり良い雰囲気が出てきました

お店は五時からですが帰る頃には良い感じに。ちなみに席は2時間制です。 

川床の魅力として一言で言うなら非日常的な所かなと思います。特別な席で特別な料理とお酒。楽しくないはずがありません。カップル・ファミリー・友達同士や女子会で是非是非。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

京都グルメレポート342「二條若狭屋」彩雲

今回から夏の京都にぴったりなお店二連発!今回のはカキ氷なんですが、このお店、一階は和菓子屋、二階は茶寮になっています。

 

てかお店は初めてだったのですが入ってビックリ。めちゃくちゃ人が多い。何人待ちやろ?ざっと10人はおられました。

 

店員さんに人数と名前を書くように言われたので記入し、待つこと20分。ようやく2階へレッツゴー。

 

外観

 

メニューは二階で待っている時に見せてもらえるのですが、注文後すぐ下げられるスタイルなのでメニューの写真とれてません。

 

不覚ー!季節限定やレギュラーメニュー、変わったカキ氷などインスタ映えするようなのも満載だったのにー(インスタしてませんが)

 

注文したのは後のお楽しみとして、まず待ってる間にサービスの和菓子

 

栗の和菓子

名前忘れたんですが一階で商品として出ている物です。めちゃくちゃ甘い。お茶との相性ばっちりーと言うかお茶ありきかも(笑)

 

そーこーしてる内に到着!5分もかかってないかな?さすがカキ氷。まずは友達の苺サイダーから

 

苺サイダー

すいません名前こんなんやったと思うのですが思い込みで全然違う名前の可能性も(笑)横に付いているサイダーを流し込むと色鮮やかな赤色のサイダーに。すごくキレイだったけど自分のに夢中でちゃんと撮影出来ていなかった。

 

彩雲(1400円)

ふわっふわだけど見た目は普通のカキ氷やーん!しかも真っ白??と思われた貴方。暫しお待ちをー。主役はこの後なのです。

 

5種類のシロップ?蜜?付き(季節で変わると思います)

これも店員さんが色々説明してくれたのに、覚えてるのが真ん中のべっこうとその右の練乳のみ(笑)べっこうは、黄金糖の飴を想像していただけたら。何にせよ出来合い、まがい物一切なし。果物系も何種類かあったけど果物100%って感じ。

 

5種類の味を楽しめるのはもちろん、氷はふわふわで、しかも中身にはカットした桃などのフルーツも入っています。

 

写真頑張ったんですが・・頑張れなかった(笑)

自分にはこれが限界。子供の作るカキ氷みたいにしてしまった。たぶんネットで調べたら良いの出てきます。絶対こんなんちゃいますしね。お店の名誉の為に言いますがこれの100倍増しは美味しそうなので。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村