京都グルメレポート317「Α〇鮎鯏后Bセット 鶏肉黒胡椒炒め

京都で有名な中華チェーン店と言えば?きっと、いや100%あがってくるであろう名前が2つ。その名はずばり「王将」さんと「Αさん!!言うまでもなくいずれも餃子が有名ですね。人によってはここの餃子が一番という方もおられます。よく考えるとブログでこの2つのいずれも登場した事が無かった気がするので、今回は「Α廚気鵑惺圓辰討ました。

 

ちなみに「バーミヤン」は全国的には有名だけど京都の街中では見かけた事がないかも(一応南区や山科などに3・4店舗あるようです)

 

「三条店」さん

ブログを書くにあたって色々調べていたら本店(一号店)は大阪で、今では東京にも数店舗展開されているらしい(詳しくは調べてませんが)ちなみにこの三条店さんは立地的には最高の場所。三条京阪や四条河原町にも近く、店舗前にある入り口が鴨川へ続く主要ルートになるので誰しもが一度は見かけた事があるお店だと思います。

 

撮影忘れて写真等は無いのですが、今回は4種類ある(ここは単品がメインなので逆にセットメニューは少ない)セットからBの鶏肉黒胡椒炒めを注文。

 

お酒を飲まれる方も多いので小皿メニューも充実しています。

ちなみに鶏肉黒胡椒炒めは自分の予想ではモモ肉を黒胡椒ソースで炒めた料理と想像したので、他に何か揚げ物類を1品追加しようかな。鶏肉でかぶってしまうけどやっぱり唐揚げは色々なお店の味を知りたいので、ここは冒険せずに無難に唐揚げを注文*今回写真ブレブレですいません

 

Bセット 鶏肉黒胡椒炒め(780円)

 

めちゃくちゃ美味しそー!!!!でも想像してたのと違う(笑)

唐揚げを玉ねぎ・ピーマンなどの野菜と一緒に黒胡椒ソースで炒めてある料理でした。味は胡椒がかなり効いててスパイシー。ご飯にもビールにも合う1品。で、ですよ。なので、そうなんです・・・訳の分からない日本語になりましたが

 

まさかの唐揚げかぶり(笑)

確かに料理は全然違うけど、自分的にはしまったー!!という感じ。店員さんにもこいつどんなけ唐揚げ好きやねんと思われてたかも?しれません。まー唐揚げ好きなのでいいんですが、個数で言うと合計9個ほど食べた気がする。あーある意味カロリーの無駄使いしてしまった。味は想像していたよりかなり薄味。下味というか旨味はあまり感じられなかったかも。

 

唐揚げの味は正直期待が大きかった分、それを下回ってしまったけど(あくまで個人的な意見)小皿なので380円と料金がリーズナブルなのは良かった。黒胡椒炒めは他店に無いメニューで凄く美味しかった。ビールセットもあったので次回はビールセット勝ち抜き戦で行ってみようかな。

 

夜ですが店舗前はこんな感じ

左が鴨川です。最近工事してたりであれですがいつもならこの辺りにカップルや観光客がずらーーーーーっと座っておられます。これからの季節はもっと人が増えそう。カップルは(いちゃついてる節操のないの限定)トンビに襲われて鴨川にでも落ちればいいのに・・・いや嘘です嘘です(笑)取り乱しました。

 

ちなみにここ大学時代から想い出がけっこうあって、ダンスなんてした事のない友達が、酔っ払ってめちゃめちゃダンスが上手い軍団の中に入っていってダンスバトルを仕掛けたり、全く知らない他大学のゴリゴリの体育会系のアメフト?部の飲み会後の大円陣に全然関係が無い自分達が参加してたり、飲んだ後にはここに来てワイワイしてた想い出がたくさん。

 

京都に学生時代に住んでた方とかなら分かっていただけるかもですが、この辺りはそういう場所。今でも路上?というか川沿いライブしてる人もけっこういるし、皆の憩いの場所って感じかな。

 

あっでもここ実は少し悲しい話になりますが、戦国時代、この辺りは処刑場だったのです。でピンポイントでこの辺りで偉い武将の娘さん達が罪もないのにたくさん処刑されたそうです(石川五右衛門さんの窯ゆでもここらへんらしい)ネットで調べたらめちゃくちゃ生々しいのが出てきます。

 

なのでそういった無念さから逆に今の方達には争い事を起こさず、楽しくワイワイしてほしいという思いがこの場所に充満し、賑わいをみせているのかも?知れません。自分はそう思います。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

三条店
ジャンル:餃子
アクセス:京阪本線三条(京都府)駅6番口 徒歩2分
住所:〒604-0961 京都府京都市中京区石屋町126(地図
周辺のお店のネット予約:
Kico wineのコース一覧
KICHIRI 河原町店のコース一覧
木屋町御池 個室居酒屋 栞屋一會〜いちえ〜 木屋町御池店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 木屋町・先斗町×餃子
情報掲載日:2019年6月18日
レストランブランド情報:

京都グルメレポート316「くらしハウス伏見住吉店」できたて唐揚げ弁当

全国的にもそうだと思うのですが、京都でコンビニと言えば大手がほとんどを占めています。

 

他県では地域密着型のコンビニ的なお店もあるかもだけど、京都では滅多に見かけないかな。

 

でも極々たまに発見するレアなコンビニで中々そそるメニューを発見したんです。

 

名前はくらしハウス

ここは京都にも数店しかない(2か3)ポプラ系のコンビニらしい。

 

でいつもならあえてレアコンビニには行かないのですが店舗前に置いてある看板に惹かれたんです。

 

できたて唐揚げ弁当!!

これは行くしかないでしょ!

 

店内は極々普通のコンビニ。でも、できたてってどういうスタイルなんやろ?と思いつつお弁当コーナーへ向かいます。

 

遠目から見たのですが、普通のお弁当?!

と思っていたのですがよく見ると容器はカラ。どーやらこの容器を持っていき個数を言うと揚げたてを作ってくれるらしい。ちなみに個数は5・8・10の3種類。10個でも750円と中々リーズナブル。

 

揚げたてシリーズは他にも4種類

ヒレカツやコロッケも美味しそうです。

 

ご飯も大盛りも選択可能

特盛りにしてもわずか50円アップ。出来上がりには5・6分~ほどかかります。

 

唐揚げ弁当5個ご飯大盛り(530円)

見た目は極々シンプルで潔い感じ。ちなみにお店近くにある小学校の横にある公園で遊んでる小学生やその保護者の方にジロジロ見られながら食べました。ここしか食べる所なかったんやもーん。何かすいません。

 

肝心の味は

手作り感のある唐揚げと言うよりは冷凍食品系の唐揚げの味。手作りの様な味を期待していただけに少し残念だったけど、こうしてコンビニで揚げたて唐揚げが食べれるって事自体嬉しいし、お店の方の手間を考えると値段も安いと思った。

家族経営されているのだと思うのですが、接客もきっちりされており、こういうレア感も含めてできるだけ長く続いてほしいなーと思いました。

 

全然話し変わるのですが最近部屋によくいる小さい蜘蛛ちゃん

名前はこの唐揚げ弁当を食べた後なので「からあげ」にしました(笑)蜘蛛は嫌がる方もおられるかもですが、色々調べたら害虫を食べてくれる益虫らしい。毎日一回は姿見せてくれるのですが、気づいたら喋りかけてる自分がいます(笑)長生きしておくれー!

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村