京都グルメレポート223「大北海道展◆徊未梁羹蟷ニ擇に工房 北海道産タラバガニとホタテのあぶり焼き弁当

北海道と言えばこれは外せません!!!堅い殻に覆われた美味しい奴。でも剥くのが面倒で食べてると無言になるのでデートには不向き、その名は蟹(笑)

 

こたつでミカン、昔で言うと土曜日の学校終わりの吉本新喜劇見ながらのラーメン(関西の方は分かると思います笑)くらい外せない北海道名物だと思います。

 

色々海鮮系のお店はあったのだけど気になったお店がこれ

 

札幌かに工房さん

 

平均2000円オーバーの高級弁当がずらりと並んでおります!!

 

全て美味しそうで迷う迷う!!

カニといくらのお弁当も美味しそうでしたが、タラバとホタテが炙ってあるというのに惹かれたので

 

北海道産タラバガニとホタテのあぶり焼き弁当(2376円)

食べなくても分かる!!これは美味しい奴です。でも食べますけど(笑)

 

タラバの身の厚みとプリプリとした食感が凄い

 

ホタテも同様に厚くてプリプリとした食感。炙りで旨味もUP

食べ終わると、あー美味しかったーとついつい口に出てしまうお弁当。北海道の方って常にこういうの食べれるのでしょうか??だとしたら羨ましすぎ。でも逆に京都で言うと湯葉とか抹茶などいわゆる京都っぽい食べ物って、身近にはあるけど、そんなに食べるもんでもないし、そういうのに似た感覚なのでしょうか??

 

どっちにせよ北海道民になりたい、北海道出身の嫁をもらい里帰り希望のチキン・ラブでした(笑)あと1回北海道続きます。次回はいよいよ真打のあれです。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村