京都グルメレポート423再訪「東北屋」ビールセットAと焼きそば

最近京都の様子が少しおかしい。新型コロナウィルスの影響であきらかにアジア系の観光の方がすごく少ないんです。それは街を歩いていても一目瞭然。

 

嵐山なんて「スイテます嵐山」と銘打って宣伝されているらしい。

 

そう思うと10年前の京都ってほどよく観光の方がおられて風光明媚でって感じだったのですが、ここ数年、人、人、人で溢れかえってたんです。地元人からするとそんな見る所ある?と思うくらいではあったのですが。

 

特に先ほど言った嵐山や花見小路通りなんて東京で言うと原宿か?と思うくらいのえげつなさ(興味ある方は嵐山・人混み等でお調べ下さい)不謹慎かもだけど観光地近くにお住まいの超地元の方は今ぐらいで良い、やっと落ち着いて暮らせると言っておられるとか?

 

まーでも明日は我が身で他人事ではない話しになってきているし、早く終息する事を願っております。

 

それと少し関連しますが、中国の本場の方がやっておられるお店の中でも愛想が良くて美味しいお気に入りのお店へ1人飲み&1人ご飯へ行ってきました。

 

個人的に京都最強クラスのビールセットが狙いです

 

ここのビールセットの凄い所は1品が小皿ではなく通常〜少し多いサイズ。自分がいくつか知ってるお店のビールセットのおかずはだいたい小皿というかお一人様サイズが多いけどここは違うのです。

 

そして味がかなり本格的。中華って食べた瞬間にあーこんなもんかーと、本格的で美味しいやんかーに別れませんか?こんなもんかーでも美味しいは美味しいけど、それ越える味の時ってあるじゃないですか。まさにそれ系のお店なのです(抽象的ですいません笑)

 

Aセットの中からよだれ鶏をチョイス

食べかけで申し訳ないですが、タレが本格的。鶏も良い蒸し具合でプリプリしてます。

 

餃子か焼飯を選べるのですが

 

迷わず炒飯

ここの炒飯本当に美味しいんです。薄味系なんだけど旨味がしっかりしてて絶妙。この味付けは他では中々無いんです。薄味系の炒飯を出されているお店を他で言うなら京中華で有名な鳳の名前を受け継ぐお店の炒飯も薄味だけど個人的には味ちょっと足りない?と思っていたのですが、ここは本当に理想の炒飯。細かい野菜やチャーシューもグッド。ちなみにこれも半炒飯クラスではなくどちらかと言うと大盛。

 

円卓を1人で使わせてもらえました(笑)

まー貴族出身の自分には当たり前ではあるのですがねー。ちなみに自称貴族の昨日の手作りランチはご飯に醤油とバターをかけてその上にさらに納豆というご飯でしたが何か??(奇族ですね笑)話し戻りまして、ビールセットは1180円(税別)と激安なので、ビールを飲んだ後は、巨峰サワーを追加。これだけ見ると色鮮やかである意味お子様セットにも見えますね(笑)

 

このままだと前回と全く同じなメニューになるので今回はもう1品追加

 

焼きそば(680円税別)

醤油味の焼きそば最高。この旨味は日本の醤油では味わえない味。しかも普通の焼きそばのはずなのにイカ・きくらげ・キャベツ・にんじん・もやし・ニラと具材が豊富。

 

外観

入りにくいかもですが勇気を持って入られると優しい奥様や美味しいご飯が待っていますよー(笑)

ビールセットA・チューハイ巨峰・焼きそばで2600円くらいだったかな?

 

一人にしては贅沢してしまったけど満足満足。

 

中華は大勢で色々なものを分け分けして食べるのが良いかもだけど、ここはお一人様にこそオススメです。

 


♿店舗前の段差が大きいので厳しいかもです


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント