京都グルメレポート418「A-bar」皿うどん

大学時代によく行った「A」さんへ10年以上ぶりに行ってきました。このお店の特徴としてはアメリカなどの海外の方が多い・席が相席のような感じになる(大きいテーブルがあるので)・大きすぎる皿うどん・ビール瓶を開ける時に割りばしを使うパフォーマンスなどなど。その当時も斬新だったけど今はどうなっているのでしょうか?楽しみです。

 

外観

お店は木屋町にあるビルの2階。

 

こんな奥まっている感じ

知らない方には入りにくいかもですが、雰囲気があって良いでしょ。個人的にすごく懐かしいなー。

 

店内に入ると内観がかなり変わっていたんです。そら10年以上ぶりですしね。一番驚いたのがDJブースみたいなのが出来ていた事。しかも音ガンガンでちょっとうるさい(笑)♪

 

これが名物皿うどん

1993年より愛されるってこのお店何気に30年近くやっておられるんですねー。この皿うどんみて見て懐かしいーってなった方けっこうおられるんじゃないでしょうか?

 

フィッシュ&チップスなんてあったかな?これも注文

 

DJブースとか瓶ビールが写ってるのこれしかなかったので友達と後輩、勝手に載せてごめんなさい(自分のブログ名とかは教えてないので怒られる事はないでしょう笑)

 

瓶ビールは栓が抜かれた状態で登場!?

あれお箸で開けるパフォーマンスはもうやめられたのかな?ちょっと残念。

 

皿うどん(800円)

あれ?これもお皿と量が普通サイズになってる?比較対象が無いので分からないかもですが各ご家庭にある普通のお皿くらい。昔はこれの3倍くらいの大皿だったんです。でっかーっと久々に言いたかった(笑)

 

フィッシュ&チップス(900円)

フィッシュ旨し!

時代と共に変化してきたんだろうけど、皿うどんが普通サイズになってたのはちょっと残念(笑)いつからやめられたのかは分かりませんがかなりのインパクトがあったんです。お客さんは相変わらず多かったけど若めの子達ばっかりで自分らの様なおじさんは少なかった。

 

もしかして若い子達はその皿うどんのビッグサイズを知らないのかもしれませんねー。昔はこうやったんやでって言えばうっとしいおじさん扱いされるかもなんで心に収めておきます(笑)

 

ビールの栓抜きパフォーマンスはもしかしてやっておられる時もあるのかもだけど、スパッといい音を立てて栓を開けておられたんですよー。またいつか見れるのか?見れないのか?次回来た時の楽しみに取っておきます。

 

皆様は学生時代の想い出のお店ってありますか?そのお店はまだ続いてますか?

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント