京都グルメレポート番外編72「だるまジャンジャン横丁店」新世界セット じゃんじゃんセット

前回はあべのハルカスをレポートしたのですが、その前に大阪と言えばこれってのを食べに行っていたのです。まー自分の場合はタイトルでバレていますが皆さまは大阪の食べ物と言えば何が思い浮かびますか?

 

美味しい食べ物・お店は沢山あるけど自分は断然串カツ

 

串カツも色んなお店があるのですが今回はべたに「だるま」さんへ行ってきました。7・8年前に行ったきりなのでほぼ初めてみたいなもんですね(笑)

 

THE大阪ー!!!

それにしてもド派手(笑)

 

今回「だるま」に行ったと言いましたが、この新世界界隈だけでも4店舗くらいあるのかな。だるまにこだわらなければ串カツのお店は10は軽く超えてるような日本一(たぶん)の串カツ激戦区。

 

最初は通天閣店に行ったけど満員

 

ぱっと入れそうになかったので5分ほど歩きジャンジャン横丁店へ

 

ジャンジャン横丁店はオープンが11時だったのですが、店前は10〜15人ほどの行列がすでに出来ていました。けっこう待つのかなーと思っていたのですが1巡目で入店出来た。

 

丁度あの右奥のテーブルにも通してもらえてラッキーでした

 

ちなみに串カツって自分もだけど他県の方からすると少しハードル高いなーとか、頼み方にルール的なものはあるの?とか思われてたりするのでしょうか?一番有名なのはソースの二度漬け禁止ってワードだと思うのですがそこらへんの裏技もご紹介しておきます。

 

ざっくり言うとほとんどのお店は、回らないお寿司のお店のように食べたい串カツを注文し後は食べるだけ。でもごくごく一部の店舗ではすでに揚げ置きしてある串カツから食べたいのだけ勝手に選んで食べる・揚げ置きしてある中に無ければ店員さんに注文するという玄人向けのお店もありますが「だるま」さんはこんな簡単なものがあるんです。

 

おすすめセット

これは串カツ初心者、またはコミュニケーションが苦手な方にもいいですね。これのどれかを頼んでおけば間違いないメニューが食べれます。ちなみにこのセットは「だるま」さん各店舗で内容も違いますので食べ比べしても面白いかも。

 

単品メニューはこっち

大阪独自のご当地メニューとしては紅しょうがとかはけっこう有名ですね。おすすめメニューの牡蠣・ふぐも魅力的。

 

今回自分は新世界セット・友達はじゃんじゃんセットを注文。そして追加で何品か頼もうかな

 

キャベツ

ソース二度漬け禁止の理由は口に入れた串を何度も漬けない様にって理由からだけど(ソースは大きい容器に入っていて各テーブル1つだけなので)そんな時はキャベツ。これをソースにひたしてハケのようにして串カツへ。てかこれって皆知ってる事かもだけど念の為。

 

どて焼き

自慢じゃないですが、ちゃんとした本場のどて焼き食べた事無かったけど、めちゃくちゃ美味しいやん。味が濃そうに見えるけど想像してるより繊細というかサラッとしてるんです。これにはやっぱりビールでしょう(ビール撮影してないですが2杯ほど飲みました)

 

1巡目の串カツ達

串カツあるあるだと思うのですが海老とかうずら卵など分かりやすいの以外、食べるまでこれ何??ってよくありませんか?店員さん説明してくれるけどいつも忘れてしまうんです。

 

2巡目

だるまさんの串カツは衣がきめ細やかで、油的にも本当にさらっとしてるので胃もたれとか全然しないんですよ。むしろ食べる前より胃はすっきり。ある意味食べる胃薬(どんな例えや笑)

 

今回のヒットは単品で頼んだ牡蠣(180円)

激安な上に大ぶりでプリプリ。

 

もう最高・・・言葉は要りません

とか言いながら実際には美味しいを連呼してました(笑)他にも子持ちししゃもが美味しかったですよー

 


♿ここは厳しいかもですが心斎橋店はバリアフリー対応されているそうです。ご確認して下さい。新世界あたりなら横綱というお店がバリアフリー対応だそうですネットに掲載されていた方の情報です


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント