京都グルメレポート400「月の蔵人」アラカルト色々

連日連夜の忘年会ですっかり更新が遅くなり気味のチキン・ラブでございます。今回は酒処伏見の人気店の「月の蔵人」さんへ行ってきました。ちなみに伏見区という場所は京都駅や京都市内から少し遠いけど観光の方に人気な地域。伏見区と言えば伏見稲荷が有名ですが同じ伏見区でも伏見稲荷からはここは真逆というか全然違う場所になるのでご注意を。

 

外観

ここは裏口になるのかな。表はもっと広くて京都っぽい感じ

 

月桂冠は伏見で作られているのでそのオブジェ的な樽

 

内観は和の要素が強くて綺麗です

 

写真では広く見えないかもですが席のスペースもかなり広くて解放感あり

今回は6人、ちなみに自分以外は全員女性というメンバー構成。おーっ、チキン・ラブハーレム状態やんと思われた方、全員若くない方達ばかり(失礼&バレたらしばかれますね笑)なのでチキン・ラブファンの方ご安心下さい←ファン0でした笑

 

日本酒メニューも充実してましたよ

このページ以外にもありました。飲んべえの方にはたまらないお店かも。

 

メニューは創作系メニューが中心。お値段的には平均1000円くらいなので少し高めな大人居酒屋。創作メニュー色々なので特に女性に喜ばれるのでは??

 

おすすめメニュー1

 

おすすめメニュー2

 

ここで気になるのはあれしかない(笑)

 

この日本酒は何とサービス

この熱燗の機械?なんて言う名前かは分かりませんが、みんな家にほしーと絶賛してました。

 

自分は基本ランチブログなので写真は外観・メニュー・食べ物くらいでいいけど、居酒屋系の時って枚数がすごく多くなることに今更気づいた(笑)毎回されてる他のブロガーの方の労力すごいなー。

 

ざっくりとですが食べた物美味しかった物をご紹介。

 

チーズ湯葉包み揚げ(860円)

 

チーズと湯葉だけではなくベーコン(ハム?)が入ってるって所が肉好きからすると嬉しい

 

京のもち豚とポルチーニ茸の湯葉巻き揚げ(970円)

湯葉系メニューもういっちょ。京都っぽいメニューをと考えた時、単純思考の自分は湯葉1択(浅はか笑)

 

天つゆにつけていただきます

思ったよりあっさりしてました。

 

日本酒に合う若鶏の唐揚げ(750円)

唐揚げ大好きチキン・ラブのメインはこれ。日本酒に合う唐揚げ・・・正直日本酒に合うかは分かりませんが美味しい唐揚げでしたよ。日本酒に合うという事は下味に日本酒が使われているとかそんなんかも。

 

豆腐入り出し巻き(値段分かりません)

豆腐の味というよりは食感がフワフワ。出汁も良く効いて美味しい。

 

じゃが海苔チーズ春巻き〜めんたいこソースで〜(750円)

これ今日一のヒット。ジャガイモがトロトロでめんたいこソースとの相性も抜群。味が濃いのでお酒がすすみます。

 

エイヒレ(値段分かりません)

雰囲気なのか上等なのかいつものエイヒレと少し違う気がしました。

 

鶏肉の山椒焼き(名前も値段も覚えていません笑)

 

さんまの釜飯(860円)

 

味がしっかりしみこんで美味しいー

 

酒粕アイス(値段分かりません)

ここにきたら是非これを食べてほしい。これを食べない人の気が知れません・・・って自分実は、これ食べたのはじめて、かつ最初酒粕??うわっあんまり美味しくなさそうと思ってた1人(笑)見た目はバニラで、基本バニラ味なんだけど酒粕の香りが口の中でばーーっと広がります。

来られた事ある方はご存知かと思いますが、この辺りには焼き鳥の有名店の鳥せい本店や、他にも素敵なお店が沢山。街並みも風情があってとても良い場所なんです。観光の方は多いけど、有名観光地ほどは人もいないし今が狙い目かも。

 

ちなみに月の蔵人さんと今名前を出したお店の自分個人の感想としては

 

鳥せいさん→味重視

 

月の蔵人さん→雰囲気重視

 

といった感想をもちました。鳥せいさんはブログをやってからは行った事がないのでまたチャンスがあればレポートします。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント