京都グルメレポート399「いのうえ」特製ラーメン

京都には妖怪ストリートなる通りがあるのですがご存知ですか?簡単に言うと妖怪をテーマにした食べ物が各店舗にあったり、夏場は妖怪イベントがあったりと街おこし的な事を頑張っておられる商店街。

 

今日は仕事先へ向かう途中に、かなり回り道をして(笑)ここへ行こうと決めていた。

 

目的のお店は特に無かったけど、行ったら何かあるやろう精神。確か妖怪コロッケはかなり有名。

 

さっそくですが味のある定食屋さん発見!!

妖怪感は0(笑)

 

商店街はこんな感じー!

ここも妖怪感はないんだけど・・

 

あっ妖怪いたー!

怖いというよりは可愛い(笑)真ん中の妖怪は何?コーラのグミでこんなんありますよね?その化身?リアルに右のは気持ち悪くて怖いかも。

 

妖怪コロッケで有名なお店

ここ行こうかと思ったけどお客さんが何組か待たれていたので、タイミングではないんかな?と今回はパス。

 

マツコさんの番組で取り上げられた最中も

 

商店街自体は短いし、そもそも飲食店が思ってるより少ないんです。なので今回は一択。先ほどの定食屋さんへ向かいます。

 

お店に入ると愛想の良い店長とバイトの女性の方。

 

メニューは壁にデカデカと張ってあります(謎のおじさんの絵何?)

ちゃんとされているグルメブロガーの方ならここにしかない赤文字の妖怪ラーメンか、珍しいメニューの豚肉プルプル定食を食べられるかもですが、何せ食べたい物しか食べないワガママなチキン・ラブ(笑)今回も違う意味で期待に応えました。

 

特製ラーメン食べたいー!(750円)

ここまで来てラーメン?と思われた方すいません(笑)でも焼豚・ねぎ大盛にひかれたんです。でも言い方悪いかもだけど、こーゆーお店のラーメンっていたって普通なラーメンが出てくるイメージしかないんですがー・・

 

わぉ!想像以上の代物が来たー!

器は小さめだけど、チャーシューめちゃくちゃ乗ってますやん!大きくて厚さも程よいのが7・8枚。切れ端というか分厚い角切りの部分もネギの下に入ってます。ネギはしっかり切れてないのもあるけどそれはご愛敬(笑)

 

細めの麺も自分好み

 

味は昔懐かしい醤油ラーメンテイストで美味しい!取りようによってはお蕎麦屋さんで出てくる中華そばの様でもあります。何より、良い意味で荒い感じのチャーシューが最高。最近各ラーメン店様々な工夫がされたチャーシューがありますが、自分は程よく堅さがある昔ながらのチャーシューが大好物。

 

見た目は少しレアチャーシャーっぽくも見えるけど実際はそんなことないかな。

 

内観

店長もバイトの方も優しいし(笑)謎のおじさんの絵以外はいたって普通。まー妖怪ラーメンでも頼んでたら妖怪ストリート来てるぞーという実感が沸いたかもですが、普通に良いお店(笑)

自分はゲゲゲの鬼太郎が大好きで、毎週日曜日のアニメはかかさず見てるけど、妖怪って鬼太郎筆頭に人間くさくて優しい妖怪が多いんです。

 

中には人間にかなりの敵意を持った妖怪はいるけど、大体の妖怪は、住んでた山や祠を人間に汚されたとかで怒るパターンだし、基本害は全然無し。

 

それよりも今の人間界の人間の方が物騒な人が多すぎ。人間は喜怒哀楽のある生き物で特にこの世知辛い世の中。(怒)(哀)の比率が高いかもだけど、(喜)(楽)な部分が少しでも多くなればいいなーと思います。

 

てかラーメン・妖怪の話から一体自分は何の話をしてるのでしょうか。

 

自分を妖怪にするなら、妖怪独り身、妖怪食べ過ぎ、妖怪話し脱線しすぎ、妖怪アホすぎと湯水のように自虐ネームが溢れてくるのはなんでや?(笑)

 

まとめると私は・・

基本アホな性格で、食べる事だけが唯一の楽しみ。周りは家族を持つ中とても寂しい独り身、そして話しも長くよく脱線して若い子に迷惑がられているおじさんと言う事でよろしいでしょうか?(笑)(まーもはや妖怪関係なくなってますが)

 


♿入り口の扉が重いのと店舗前の道幅が狭いのできびしいかもです。


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント