京都グルメレポート386「鳥さく 清水京阪五条店」鶏天マウンテン定食

清水五条駅からすぐ近く、元はサブウェイがあった場所にいつのまにか出来ていたとり専門店。前から行きたいなとは思っていたけど自転車を止めるスペースも無かったので(店舗にも駐車禁止の案内、そして撤去されやすい地域)縁が無かったのです。

 

「とり専門店鳥さく」さん

 

メニュー表撮影していないのでこれでご勘弁を

普通に唐揚げ・チキンカツくらいかと思いきや、タルタルソースたっぷりのチキン南蛮・焼鳥丼・チキンステーキ・親子丼・とりカツ煮など鶏好きにとってはたまらないお店。まるでとり料理のデパート(笑)

 

外観は和の感じで普通なんだけど、内観は記述していた前店舗のサブウェイを少し改装したような造り。ざっくり言ってすごくファーストフード店っぽいのでそういったギャップも面白い。

 

注文は先注文・先払いのファーストフード店方式

注文後札を貰えるので席にて待機。出来上がったら呼んでくれるので取りに行きます。

 

どれも美味しそうだったのですが、今回はあっさり系の鶏天マウンテン盛りを注文。あっさりだけどマウンテンって矛盾してますね(笑)高血圧・高脂血症だけど薬を飲んでるからチャラやんと思っている自分らしい発想(くそ野郎です笑)

 

鶏天マウンテン定食(930円)

鶏天が何と10個。ご飯大盛りも無料と腹ペコ男子眉唾物のメニュー。でも初見はご飯大盛りがそんなに大盛りではない・鶏天も食べれない位の量ではないかなーという印象。

 

でもよくよく見るとかなりの大きさ

1つがメチャクチャ大きいんです。例えるならスーパーの総菜コーナーで売っている鶏天だとしたら、2つ・3つ分くらいのビックサイズ。胸肉だけどジューシーでお肉もぎゅっと身が詰まっている感じ。

 

天つゆにつけてあっさりと

調味料コーナーにあるマヨネーズをつけても美味しかった。でもその食べ方すると、もはや鶏天と言うより唐揚げ(笑)でも衣変われば美味しさもまた別物。

鶏天って家で食べる機会はそんなにないし、お店でも見かける事が多くないメニューだけどお店にあれば絶対頼んでしまうほど大好き。唐揚げも勿論美味しいけどたまには鶏天も良いなー。

 

ちなみに他の方が頼まれていた焼鳥丼(唐揚げ3個付)がボリューム満点で美味しそうすぎたので次回はそれかな。

 

それにしても最近めっきり冷え込んできましたね。皆様も体調に気を付けてお過ごし下さいね←こんな事言いながら昨日から喉痛い・鼻水ずるずる(笑)

 

あーでも自分の経験談で1つ分かった事があるのですが言っていいですか?

 

京都の人間は暑さか寒さどっちに強いと思いますか???

 

これはずばり暑さだと思うんです。

 

京都の鴨川は観光客・カップル等が川沿いにずらーーーーーーーっと並んで座るのがお決まりなんですが、夏のどんな暑い時でも人は普通におられるんです。でも冬の寒い時は0。これ自分が何年もかけて見続けてきた結果。この答え、グルメにも関係ないし、何の役にも立たないんですけどね(笑)

 


♿入り口のドアは自動ではないですが、店内のスペース的は広めなスペースもあり。


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント