京都グルメレポート再訪374「中国料理 東北家」ビールセットA・B

今回は前回の飲みの続き。まだまだ飲み足りないと言う事でビールセットが素晴らしい「東北」さんへ後輩達をエスコ−ト※ビールというか料理が美味しいんです。

 

このお店で、はまったビールセットですが、味・ボリューム共にここに敵うビールセットにはまだ出会った事がありません(自分の尺度ですが)

 

ビールセットA・B

Aが1180円、Bが1480円。今回は実物を見てもらいながら魅力をご説明(自分にできるかな?笑)

 

まずはAもBも炒飯餃子をチョイス!

 

焼飯

ここの焼飯は特別な美味しさがあるんです。高いお店でも大衆店でもラーメン屋さんでも焼飯は色々食べてきた自分ですが、味が醤油醤油してないのに、この味の深さはなんなのでしょう?さっぱりしてるのに塩味のバランスが素晴らしい!初めて来た時は心の中で1人スタンディングオベーションしてましたもん(笑)今回も食にあまり興味の無い、おとなしめの後輩がぼそっと「美味しい」と言ってました。

 

餃子

今回初めて食べたんですが、これも美味しかったー!

 

さー皆様は焼飯or餃子、どちらにされますかー?(笑)自分の力の入れようは完全に焼飯ですが、本当にどっちもオススメ。

 

さーそして先ほどの1〜6の中から1品を選びます。

 

豚足

自分実は豚足初めてだったのですが冷製で濃いめの味付け。豚足って温かいイメージがありました。これはでも万人受けすると言うよりは好き嫌いが人によってかなりある食べ物かもですね。好きな人は好きだろうなーと思います。

 

よだれ鶏

これも最初に行った時に美味しすぎたよだれ鶏。よだれかけ本当に要りますよ(笑)

 

そして今回はBも一つ注文していたのでBから

 

麻婆豆腐

これも辛うまー!でしたが、味はけっこう濃いめだったので、自分的には塩分はもう少し控えめでも良いかも。

 

今回は3人でAを二人前、Bを一人前注文!これにBの餃子分さらに一人前とビール3杯で4000円行かないくらい。一人に換算すると1300円ちょい。

 

生3杯・焼飯・餃子2・豚足・よだれ鶏・麻婆豆腐食べてこの値段は安い!そしてここは他店のビールセットと違って普通に大きいお皿なのも凄い(他店は小皿の所が多かった)

 

今回はさっきのフルコース、さらに今のビールセットまで食べたというのに、まだまだ止まりません!

 

春巻き(680円くらいだったかな?)

広東系の春巻きに見えるけど中の餡はしっかり味がついてます。

 

唐揚げ

美味しい中華の唐揚げ想像してください!それですそれ(笑)

 

中国広ー!

この中の東北地方出身の奥様とご主人?が経営されてます。

いやーやっぱりここ最高!ちなみに奥さんの接客も良くて、お客さんがお店を出られる毎に入り口までお見送りされていた。

 

お店もすごく繁盛してる中、それは当たり前のようで当たり前ではない事だと自分は思います。

 

最後に、僕が好きな町中華でやろうぜという番組があるのですが、一人の後輩もその番組が好きらしく、自分に「町中華でー」とふってくるんです(笑)

 

お酒が入ってたのもあるけどそー言われたら「やろうぜー」と言うしかないのですが、回りから見たら絶対寒いやつって思われてたやろうなー。どこかの中華屋でそのフレーズいってるヤツいたら自分です(笑)

 


♿入口手前に段差がありました。


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

中国料理 東北家
中国料理 東北家
ジャンル:中華料理
アクセス:地下鉄東西線東山駅 徒歩2分
住所:〒606-8346 京都府京都市左京区南門町536-5(地図
周辺のお店のネット予約:
ステーキ花郷 祇園店のコース一覧
宮川町 喜久屋のコース一覧
東山 吉寿のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 岡崎・平安神宮・南禅寺×中華料理
情報掲載日:2019年10月24日

コメント