京都グルメレポート366「鴨町ラーメン」唐揚げ定食(豚骨ラーメン・唐揚げ・ライス)

産まれも育ちもド京都の人間ですが、九州で食べれる本場の豚骨ラーメンか無性に食べたい時がたまにあるのです。

 

そー考えた時、京都ではかなり限られたお店からのチョイスになります。

 

でも限られてるからこそ少し凄い話があって、京都にある豚骨ラーメンで有名なお店は有名な音楽系のアーティストの方に愛されてる率高し。

 

木屋町の「みよし」GACKTさん、下鴨の「博多っ子」は僕も大好きな京都出身の10フィートさんの同級生?が経営されているそうで贔屓にされているようです。

 

よしっ!音楽に憧れているけど、ドラムやサックスをやっても3日と持たない、1日坊主のえせアーティスト、チキン・ラブも気持ちだけは同じになりたいっ!と言う事で馴染みの豚骨ラーメン屋を発掘しよう!

 

鴨町ラーメンさん

出町柳駅すぐと立地条件良し。ちなみにここ、よく前を通っていたけど、来た事なかったのですが、その時は「鴨」を使ったラーメンなのかな?とずっと思ってました。

 

ちなみにこのお店、口コミを色々見ると接客が良いと言う意見がものすごく多い。そーゆー事を知ってしまったので少しハードルが上がった状態で入店!

 

お店に入ると「いらっしゃいませー」と愛想の良い大将と奥さんの元気な声が響きます。

 

店内はカウンターのみ!メニューは壁に張ってあるスタイルなので撮影していないのですが、ラーメン・唐揚げ・ライス付きの唐揚げ定食を注文!

 

ラーメン

スープは豚骨臭はするのだけどマイルド!濃度もさらっとしててこれは食べやすいし美味しい。自分はすごく好きな味。あとチャーシューが単純に美味しい!これだけ売ってほしいくらい。

 

唐揚げ

サイズは小ぶりですが、味は下味しっかりの旨味タイプ、うん!好き!注文があるとすると、付いているサラダのドレッシングが唐揚げに侵出していたので、自分的には横にマヨネーズをちょんっで良いかも。

 

ライスとキムチ

ライスも小〜大と選べるし、キムチも食べ放題!これで900円なら世は満足じゃー!と心の中は満足感でいっぱい。

 

味とボリュームは大満足!肝心のハードルが上がっていた接客も偶然こんな事がありました。

 

観光客の中国人の女の子が3人来られたんだけど、中国語対応のメニューもあったし、何より奥さんと大将すごく丁寧で優しい接客をされていました。

 

すごく細かいニュアンスの事なので伝わりにくいかもですが、まず奥さんがラーメンを「どうぞーラーメンですーと」愛想よく運ぶ、その間大将はちょっと違う作業をされていたんだけど、普通一人がどうぞーだけで完結しませんか?

 

けど大将、作業が終わった途端すぐ「どうぞーごゆっくりー」的な事をきっちり言われていました。伝わるでしょうか?このクソみたいな文章で(笑)

 

これけど皆さんはハードル上げすぎず行ってくださいね(笑)知らない方が純粋に良いお店ーとより思えます。

 

ちなみに中国人の女の子自分のすぐ横に来たから、緊張して全然すすれなかった(笑)上品に音をたてずに頑張りましたよ(笑)

 

食べた後は京都っぽい所に仕事へ

近くには哲学の道があったりする所です。この辺りはけっこう穴場。

 


♿狭いので厳しいかと思います


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

鴨町らーめん
ジャンル:ラーメン
アクセス:京阪本線(鴨東線)出町柳駅2番口 徒歩3分
住所:〒606-8204 京都府京都市左京区田中下柳町12 鴨町らーめん(地図
周辺のお店のネット予約:
Trattoria Pinoのコース一覧
デマチヤナギバル RICO RICOのコース一覧
Falafel gardenのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀閣寺・北白川・出町柳×ラーメン
情報掲載日:2019年10月5日

コメント