京都グルメレポート358 UberEats(ウーバーイーツ)について

自分は世の中の流行に敏感ではなくどちらかと言うと疎い。タピオカもこの前初めて食べたというか飲みましたしね(吸ったという方が正しいかも笑)

 

今回は最近よく名前を聞くウーバーイーツに初挑戦してみました。前から興味があったのですがシステム的な事や料金的な事、今回分かったのでざっくりとご説明出来たらと思います。

 

ネットでウーバーイーツを調べるとそこへ誘導する記事がよくありますが、自分のブログは只の趣味ブログにつき何の恩恵もないので安心して見て下さい(笑)*ただし自分のはおおまかな説明なのでちゃんと詳しく説明されてる方はたくさんおられます。

 


 

ウーバーイーツを使う前の印象としては

専用のカバンを持った自転車の人を良く見かける

ピザとか?丼とか?の出前?でもチェーン店かな?くらい

 


 

まーとにかく登録してみないとですね。

 

まずはアプリをインストール。登録は簡単で名前・住所・クレジットカード情報を入れるだけ*ただし配達できないエリアもあるので注意

 

ちなみに京都では8区(上京・中京・下京・東山・左京・右京・北・南)、自分の住んでいる地域が無いので残念。まー会社が市内なので会社の時限定にはなりますが便利なら今後使えるかー。

 

無事登録完了。さーどんなチェーン店があるのかな??・・・・・・えっ

 

流行のお店だったり、街に普通にあるお店がめっちゃありますやん!!

 

しかも普段ランチ営業してないお店だったり、テークアウトしてないお店まで

 

これはやばい(笑)遠すぎてなかなか行けないお店まである、あーーー優柔不断なので選べない。こういう時は知っているお店を探そうという事でスマホをポチポチしていると

 

微風台南さん発見

自分的にはだいぶ前に1回行ったきりですが、ここは女子率がかなり高いので男1人で行くのには中々躊躇してしまうお店。個性的な台湾料理が食べれるし行きたいのはやまやまだけど行けてなかった。今回はここにしようかー。

 

メニューはこの2種に後はタピオカが数種

 

料金はお店で食べるより若干高めの設定かな?100〜250円くらい割高になっている気がします。

 

パイグーベンダンも気になったけどジートウェベンダンにしました。ちなみに写真が無いとなんの事か分かりませんが、ベンダンって弁当の事?パイグーは豚の唐揚げ?ジートウェは鶏肉を焼いた物?日本語も理解してない自分が分かるはずもないですね(笑)

 

商品を選び注文完了ー

ちなみに料金は商品代金+配送手数料(県ごとに違ったり、距離、お店ごとにも違ったり全国統一の明確なルールはないようです)

今回は1000円オフのキャンペーンが適用されたので実質260円でこれが食べれた(笑)ラッキーすぎる。

 

でここまででも大満足かつ便利さに感心していたのだけど、面白い&凄いのはここからだったのです

 

会社のおおまかな場所がバレてしまいますが(笑)

 

配達車の顔写真・そしてGPSでどのルートで来られてるかまで分かるんです!!

その時の心境として技術の進歩ってすごいなーって本当に思いました。ちなみに自転車マークを見ながら「○○さんその通り違う―」「そーそーそこの通り」って心の中で何回言ったか(笑)でも○○さん無事に届けてきてくれた。注文してからここまで約20分かかってないくらい。すごー!!

ひゃーもうねこれは現代ビジネスの最先端って感じがする、正直最近ウーバーイーツの配達人の質や苦情の記事をネットニュースで見て少し不安だったけど、自分的には商品が多少くちゃっとなってようが、時間かかろうが、なかなか行けないお店がすぐに食べれるってそれだけで嬉しいし革命的*しかも今回の○○さんは迅速に丁寧に運んできてくれました。配達完了後、配達人やお店を評価して一連の流れは完了。

 

でもこれはよくよく考えるとある意味グルメブロガー泣かせ(笑)その場を動かず色々なお店(加盟してる所は)の料理が食べれるんですよ。自分らがお店に行ってレポート(勝手にですが笑)する意味がなくなってしまう可能性もあるかもですね。

 

まーでも物事メリット・デメリットって必ずある事だし、どちらが良くてどちらが悪いという事ではないのですが

 


 

メリットとして

普通に街に点在する飲食店から出前が出来る(加盟しているお店)

何分後に到着するか?まで詳細が詳しく出る

 

デメリットとして

料金が通常店舗に行って食べるより1割〜2割割高+配送手数料がさらにかかってしまう

メニューが少ない

 


と言う感じかなー。後は配達人はそこのお店の専属の方ではないし、いかに早く運ぶか?に特化されてるので(歩合制らしい)そういった点で、もしかして商品の状態等の苦情があったりするのかも?

 

てかはまってしまいそー(笑)でも頑張って足で稼いだ生の情報をなるべくは頑張るつもりではいますがこの楽さを覚えると人間ダメになっていく気もします。自分特にダメ人間なので(笑)次回は本題の食べた物レポートの記事です。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント