京都グルメレポート番外編69「逢坂山かねよ」特きんし重

今年の夏はそんなに暑くなかったそうですが夏の京都はやっぱり暑い

 

自分が思う夏場で大変だなって思う仕事の一つ(仕事はなんでもしんどいですが)はガードマンさん。確かにスキルや特別な資格はいらないかもだけど、暑い時も寒い時も立ちっぱなしでトイレも自由にいけないだろうし、これは想像だけどイケイケの現場監督系の方にきつく言われる事もあるだろうし本当大変だと思う。

 

介護系の仕事もそうだけど、世の為人の為に凄く頑張っておられる業界の給料はもっと高くなればいいのになーと言うか又何が言いたかったのか分からなくなる寸前ですが

 

最近めちゃくちゃバテバテ・・・ガードマンさんをよく見かけるのは自分も京都中をチャリで爆走しているから。

 

でも端から見ると自分も暑い中スーツで汗だくでチャリを爆走させているのでめちゃあの人頑張ってるやんって思われるかもですが・・・確かにチャリを漕ぐこと・ランチに何を食べるかを調べる事は頑張ってますがね(笑)仕事は全然・・自慢する事じゃないですねー、ははっ(笑)

 

この日は休日でしたが滋賀に用事があったので、そのバテた体に体力をつけに行こうと思い(グダグダ言いましたがこれが趣旨)京都・滋賀で凄く有名なうなぎのお店の「逢坂山かねよ」さんへ行ってきました*京都にもかねよさんありますが名物の見た目も違います(枝分かれ?諸事情?)

 

最近ではテレビ番組で出川さんとかも来られていたらしいですが、ここは自分が記事にするまでもなく有名で(グーグル口コミ800件〜とか)色々な方がブログ・インスタなどに投稿されています。なので今回は経路とかそういう違う目線からもご紹介出来たら?と思います。

 

和風レストランの外観

後で説明しますが、和風レストランのって言いましたが、ここのお店はこのレストラン以外にも庭園がある個室やお座敷がある建物もあったりするんです。大人数にも対応しているお店なので同窓会や法事にも良さそう。値段はうなぎなのでなかなか高級です。

 

まず場所なんですがざっくり言うと京都と滋賀の県境。周りは山しかありません(笑)京都の人間って滋賀を馬鹿にしているとか世間的には言われてますが(笑)自分はいつも言っているけど滋賀が大好き。なので滋賀の方にケンカを売ってるつもりは全く無いのですが、自分の感覚ではここほぼ京都(山科)なんですよねー。

 

最寄り駅は京津線の大谷駅

しかも無人駅。これだけ見るとどんな田舎やねんと思われるかもですが、京都目線で経路を説明すると、京都駅からJRで一駅約5分の山科駅で下車、そこから京津線に乗り換えて約5分の合計10〜20分あればここに来れるんです。なのでほぼ京都感覚の理由分かっていただけましたでしょうか?(滋賀の方すいません笑)

 

駅から見て

 

こっちは京都方面

 

あっちは滋賀方面

 

こっちあっちと凄く抽象的な説明でしたが誰かのお役にいつか立てればいいなー(立つやろか?笑)

 

お店への経路の説明に戻りますが

 

駅を出た所

 

左が大谷茶屋

これもうなぎやさん、人によってはこのお店の方が好きと言われる方も多数。自分のブログでも過去にご紹介しました

 

右が「かねよ」さん

 

うなぎ注意の標識あり(笑)

 

この辺りは飲食店はうなぎのみ、全国的に見ても珍しい、うなぎストリートかもしれません。なぜこの辺りにうなぎ店があるかの説明が、漫画付きの冊子になってお店に置いてあったのですが、ざっくり言うと江戸時代、大津から京の都へうなぎを運んでおられた米吉さんと言う行商の方がこの辺りにあった「かね文」というお茶屋のおつるさんという娘さんとご結婚されて出来たらしい。米吉さん&おつるさんナイス。あなたたちのおかげで美味しいうなぎが食べれるのですね。米吉とおつるは神!!

 

長々と説明しましたが、いよいよ本題。グルメしか興味のない方はここから読んでください(笑)知っておられる方も多いと思いますがここはある名物があるんです。

 

特きんし重(2916円+ご飯大盛り100円)

どーですか?この迫力!!今回はきんし重にしましたが(きんし丼の方が安い)要はうなぎだけではなく、出し巻きのインパクトがすごいお店なんです。

 

メニュー表の一部

この分厚い透明の油よけが反射して見にくいかもですが、これは一番安いゾーン。うなぎなので特上やランクをあげると4000〜はざらにします。

 

うなぎは見えてるのは3切れですが、出し巻きの下にも隠れています

 

たぶんですが卵は4・5個使われてるかも?

自分も良く作る出し巻きですが、卵の厚みからして使われている量がまず凄いのではないかなーと思います。味はお出汁が効いて美味しい出し巻き。これに別添えのうなぎのタレをかけたら卵料理界では他に並ぶライバルはいないかも?(笑)

 

お重の深さは5・6センチとこれまた深い

ご飯大盛りの破壊力もさることながらお重自体がまず深い。大盛り食べられる際はお腹空かせて行かれる事をオススメします。

 

お吸い物は肝・湯葉と選べるのだけど自分は肝吸いにしました

 

1階にショーケースがあったので他のメニューはこんな感じ

 

○○膳的な物から

 

きんし丼・きんし重

 

ふつうのうなぎ(ここではまむし)や定食類

ちなみに定食も2000円とか普通にします。うまきなどが入ってたりしてるからかも?

 

うなぎ寿司・うなきゅう寿司

これお土産に良さそう。僕のブログを読んでくださっている方で年頃の娘さんがいる方(いい年頃でなくてもバツがあろうがなかろうがどんな方でもウエルカムです笑)僕が義理の息子になればこれお土産に持っていきますねー。食べたいでしょ??じゃー娘さん下さい幸せにします(笑)・・・すいません、また婚活病が出てしまいました。

 

ちなみに自分1番乗りだったけど帰り頃には大盛況

ご高齢の集まりや、ご夫婦も多かったけど、意外にカップルや若いグループも多かった。ちなみに自分の席見て下さい・・・ビールを注ぐ相手は・・・・いません。お1人様自分だけでしたが何か??美味しいを共有できる相手はいなかったけど、さきほどのうなぎ注意の絵に「美味しかったよ、仲間食べてごめんなさいと」心で語ったのは内緒です。

今回は逢坂山のうなぎストリート(勝手に命名)の完全版として記事も長くなりましたが「大谷茶屋」さんと比べての評価ですが、正直うなぎは「大谷茶屋」さんの方が美味しいうなぎを食べてるーと言う感じ。ただし「かねよ」さんは何といってもあの出し巻きの厚さとデカさ。うなぎ自体は3切れ+隠れてる数切れしかないので、ラストはどうしても出し巻き食べてるーという感じになってしまいます。

 

まーでも自分的に出し巻き大好きなのでここはイーブンという事でお願いします。要望としてはお重が深いのでご飯が少し食べにくい事。自分的にも苦労したけどお年寄りの方に向けてスプーンがあればより食べやすくて良いかなと思いました(言えばもらえるかもですが)

 

さーパワー補充完了!!月曜日から仕事頑張るぞー・・・あっ眠い。お腹いっぱいになりすぎた。仕事はやっぱり火曜日から頑張ろう←これ絶対頑張らない人の典型的な例です(笑)

 


♿対応可。予約時にお店に伝えれば大丈夫だそうです。介助犬もOK(介助犬以外のペットは×)老舗だけどこういう対応はとても良いと思います。


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

かねよ レストラン部
ジャンル:うなぎ
アクセス:京阪京津線大谷(滋賀県)駅 徒歩4分
住所:〒520-0062 滋賀県大津市大谷町23-15(地図
周辺のお店のネット予約:
京おばんざいぽん 石山のコース一覧
新近江別館のコース一覧
とり駒 石山駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大津市南部×うなぎ
情報掲載日:2019年9月5日

コメント

2017年にこのお店の前を通りました
https://89446138.at.webry.info/201707/article_12.html
名物は知っていましたが、お値段は結構はりますね
分厚い卵焼きが乗っている意味は何かあるのでしょうか?
街道は、うなぎの焼ける匂いで空腹になりますね

京津線で行かれたんですね
急こう配の土地に建つ大谷駅のホームのベンチが話題になっているので写真を撮られましたか?

コメントありがとうございます。値段はけっこうしましたが出し巻きが乗ってインパクト大です。ベンチが有名なんですねー。たしかに鉄道好きな方が写真撮っておられました
チキン・ラブ

  • せきあ様
  • 2019/09/09 13:22