京都グルメレポート351「鶏泉」鶏泉ランチ

実は前回の「とうひち」さんへ行く前に見つけていたお店(自転車で2・3分の距離)この辺りは中々来る機会がないので何とハシゴ。でも言い訳すると「とうひち」さんでは唐揚げやご飯もの全く頼んでないので今回のお店と合わせて1つの定食の様な感覚だと思いたいんですが・・・ダメですか?(笑)おいっ自分の体の中の高血圧・高脂血症よ!今日はそーゆ―事なんでよろしく←体の中に問いかけるってまじでヤバい奴ですね(笑)

 

正直外観だけ見るとレトロな食堂だけど、とり料理ってワードが自分を少し迷わせたんです。こういう庶民的な感じに見えさせといて実は本格的な鶏のコースとかあったりで実は高かったらどうしよう??あー少し怖い。だってさっきラーメンで850円払ってるしここはなるべく安く抑えたい気持ち。

 

外観

 

お店に入ると愛想の良い優しい奥さん。遅めの時間だったので客は自分1人。

 

メニュー見てほっとした

あーよかった全然普通。でもよく見ると鶏泉ランチが400円??お店の名前付いてるしこれが売りですよね。唐揚げ単品770円より安いって何??

 

麺類メニュー

うどん280円、中華そば370円ですって(笑)さっきラーメン食べてなかったら食べたかった。

 

とここでスマホをポチポチ。色々情報を集めると変り焼鶏も名物らしい。ここは先ほどの鶏泉ランチとせっかくだしこの変り焼鶏を注文しよう。合わせて約1000円、先ほどと合わせると約2000円と言う中々の値段。サラメシってテレビ番組の中で、社長さんのランチに付き合うみたいなコーナーありますが、大企業の社長さんでも、もっと質素な物食べておられますわ。こんな贅沢してバチが当たりますね(笑)

 

がしかしここで問題発生!変り焼鳥売り切れたらしー・・・・残念。やっぱり人気なのか。とここで奥さんから凄く丁寧な謝罪。そしてどのような食べ物かの簡単な説明。ざっくり言うと鶏肉で作ったチャーシューのような物らしい。その後も奥さんずっと謝ってこられて逆に申し訳ない気持ち(笑)

 

鶏泉ランチ(400円ご飯大盛り+70円)

えー奥さーん、自分これ見てさらに申し訳ない気持ちになってしまいました(笑)大盛りご飯に目玉焼き、そして主役のチキンカツこれで470円って。絶対赤字ですやん。もっと違うの頼んで売り上げに貢献したかったー。

 

チキンカツは俗にいう紙カツのような薄い系

厚みは全く無いですが、でもこんなん文句つけようがありません。安い。安すぎる。

凄く美味しくて感動と言うよりは自宅で作る男飯的な感覚で美味しい。卵焼いて、カツ乗せて、ガツガツ食べるみたいな。ご飯とのバランスを考えずに食べるとカツの消費が早いので最後は目玉焼きご飯のような事になるんですが、これがまた美味しい。ソースが染みたご飯と目玉焼きの相性は抜群。はーそれにしても溜息出る位安い。

 

自分も会社の商品を安く売ってしまいがちなんだけど、本当はもっと高く売る事もできるんです。でもお客さんの事を考えると儲けが減っても極力安くしてあげたいって思ってしまうんです。もう自分で分かってますが会社を継いでもきっと潰してしまう率100%のバカ息子系(笑)まーそれは自分に商才が無いだけですが・・(笑)

 

このお店も値段的には本当はもっと高く出来るはず、でも奥さんから滲み出るお客さんに対する愛情や優しさ。きっと安くて美味しい物をお腹一杯食べてもらいたいという気概の様な物を感じました。帰りのレジでも変り焼鳥売り切れててすいませんねーと仰っていた。470円しか払ってないのにご丁寧すぎます(笑)

 

もう次回はもっともっと頼んで売り上げに貢献しよ←ちなみにこの記事読んで自分も貢献したいって方はこども銀行焼鳥大好き支店のokanedaisuki_chikinnrabuの口座に寄付をお願いします。決して寄付金で焼鳥や唐揚げを買わない事を誓います(笑)

 

あっそーそーしょうむない冗談ばっか言ってますが、前回言っていた事ですが、まだどういう感じでお伝えできるか定まってませんが入り口が引き戸、スペースも狭く車イスは不向きかと思います。次回からは可か不可だけ記述するかもです。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

鶏泉
ジャンル:食堂・定食
アクセス:京都市営烏丸線北大路駅1番口 徒歩24分
住所:〒603-8404 京都府京都市北区大宮中林町31(地図
周辺のお店のネット予約:
照月のコース一覧
Bistro 銀のコース一覧
錦鶴のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 金閣寺・衣笠×定食・食事処
情報掲載日:2019年8月29日

コメント