京都グルメレポート344再訪「四川料理 しん源」スペアリブご飯

前回の四川風豚の辛煮込みを食べた時に目をつけていたメニューを早速食べに行ってきました。

 

この辺りではあまり仕事がないので、お昼休憩1時間として(きっちりは決まってませんが)お店までチャリンコ飛ばして12分×2で約30分、なので後の30分で注文して・食べて、ギリギリ?

 

さっそくですがこれが狙ってたメニューです!

 

スペアリブご飯(950円)

土鍋で登場ー!見て下さいこの輝き。前回の時も思ったけど普通の中華屋さんではあまり無いメニュー。てかまず見ないですよね。ホテル中華は別にして街中華系では京都に限らず関西でもないのでは?(知らないだけかもですが)

 

このお店はランチメニューは10種類くらいあるのですが、他の単品メニューも注文可。

 

単品メニュー表1

 

単品メニュー表2

 

単品メニュー表3

 

単品メニュー表4

チキンラーメンてあのチキンラーメン?(笑)いやでもたぶん鶏肉を使ったラーメンかなー?ある意味チャレンジしがいのあるメニューですね。

 

スペアリブご飯以外に小籠包や麺類を合わそうかと思ったけど、時間があまり無いので今回は涙を流しながら泣く泣くパス。

 

スペアリブって普通は豚肉ですよね??

味的にはたぶん牛だったんです。豚ではなく、牛肉のスペアリブかもしれません。身はホロホロでとても柔らかい。味付け的には日本では味わえない中国醤油的なコクでとても濃い。オイスターソースとかそーゆーのも入っているのかな。

 

スペアリブとご飯最強ー!!

お笑いで言うならダウンタウンさんや中川家さんくらい最強。ちなみに中川家さんの中小企業の地方CMネタ大好きですが、知ってる方いますか?(笑)話脱線しましたが男子絶対好きな味。

 

お肉の下には揚げたジャガイモ達

これも箸休め的な感じで良いー!ただし全体的には濃いー印象。薄味や上品な味が好みな方には不向きかも。

このお店良い意味で、なんなん?(笑)前回に続きまた当たりメニュー。まーでもあえて細かい事を言うなら土鍋だけどそんなに熱々ではなかった事と、後は店員さん日本語全く分からないので細かいニュアンスが通じないとかくらいかな?

 

普通の中華屋さんのごくごく普通のオーソドックスなメニューも美味しいけど、このお店ちょっと他店に無いメニューが食べれる中華としてかなり重宝出来ます。

 

でも近隣の学生さんや観光の中国の方以外には全然知られてない穴場的なお店ではないかなー?と思います。今度は夜に思いっきり色々なメニューも食べて見たいなぁ。誰か一緒に行きませんか?(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント