京都グルメレポート再訪367「新福菜館 府立医大前店」やきめしと中華そば

今回もラーメン。ラーメン連ちゃんしてますね(笑)でもまだまだストックがあるので放出していきます。でも今回は新規開拓ではなく再再訪くらいの「新福菜館」さん。何度も言ってるかもですが京都を代表するラーメン屋さんの1つで、店舗もあの大行列の本店をはじめ、他にも数店舗(東京にも出来たようです)あるという人気のお店。特徴的にはといった所でしょうか。

 

府立医大店

ここの店舗はピーク時を外せば待ち時間無く、すぐ入れるのでかなりオススメ。

 

今回メニュー表撮影していないのですが、ここは中華そばはもちろん、やきめしが美味しいんです。中華そば(小)やきめし(小)の通称「小小」でぴったり1000円*消費税改正後は分かりません。

 

ちなみに少し前の事なので今回の食べたサイズをど忘れ(笑)たぶん小小だったと思うのですが・・・

 

やきめし小(400円)

どーです??黒いでしょ??具材はネギくらい入ってるんだろうけど黒が覆いつくして分かりません(笑)味は醤油の味が濃くて美味しい。油もラードっぽい風味がして旨味が強い。世の流れ的には健康志向で、ラードは避けられてるかもですが、自分はやきめしはやっぱりラード派です。

 

中華そば小(600円)

これまた黒いでしょ?これが新福菜館の特徴ですね。天一はこってり、新福は黒だったり京都は食のふり幅が大きい。京都と言えば薄味のイメージですが、薄味だけではなく濃い食べ物も多いと思います。味は見た目の濃さよりは全然あっさり。誰にも見られてなければスープにご飯をドンっと入れて雑炊風で食べても絶対美味しいだろうな(そんな人お店で見た事はありませんが笑)

新福菜館の「中華そば」は勿論美味しいけど、自分的には「やきめし」推し!!黒い焼き飯って他店にはなく新福菜館や、そこで修行されていた方が独立されたお店等でしか食べれないのでなかなかレアだと思います。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

新福菜館 府立医大前店
ジャンル:ラーメン
アクセス:京阪本線(鴨東線)神宮丸太町駅5番口 徒歩6分
住所:〒602-0855 京都府京都市上京区上生洲町197-6(地図
周辺のお店のネット予約:
NOVECCHIOのコース一覧
カモガワ ラボのコース一覧
Korean kitchen FORK フォークのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 京都御所・西陣×ラーメン
情報掲載日:2019年10月9日

コメント