京都グルメレポート340「四川料理 しん源 」四川風豚の辛煮込みセット

今回は、京都で食べれる美味しい麻婆豆腐が食べれるお店を探して大陸中華の激戦区の元田中へやってきました。今日は休日出勤してるのでビールなんかも飲んでやろうかな、昼から麻婆とビールなんて最高やろうなー。

 

この辺りでの、麻婆豆腐狙いで行ったお店は今日含めて3軒目になるけど、1軒目はイマイチだったけど、2軒目すごくよかったし、やっぱり同じ大陸系中華のお店でも味が全然違うのが面白い。

 

共通してるのは厨房で飛び交う全く分からない中国語(笑)あれ何喋ってはんのやろ??と思うくらいワーワーワーワーな時無いですか??そう思うと日本の厨房って静かですよね。

 

外観

漢字読めません(笑)ネットで調べたら「しんげん」と読むみたいです(文字をコピーして入力しても文字化けするのでタイトルもひらがなにしてます)

 

内観

見えている以外にも団体客対応の広い座敷もありました。京都に来られた中国の方がランチ利用でよく利用されるのでピーク時は凄い人の時もあるそうです。

 

定食メニュー表

麻婆豆腐700円とリーズナブルでいいねー、これを頼もうかなと思ったのですが、一番下の四川風豚の辛煮込みセットもすごく気になってしまった。

 

単品メニュー表の一部

しかもこっちの排骨米飯(パイクーミーファン)も気になりすぎるー!!あーどーしよー!!もう脳内食べたい物多すぎて訳が分からなくなってきました。もういっその事思いきってこのお店を出て近くのマクドでハンバーガーでも食べてやろうか(笑)まー冗談ですが、そう思うくらい一食入魂の観点からすごく悩んだ。

 

アルコールメニュー

これ今日のオチになります。ドリンクバー250円飲み放題もあったり中華屋さんにしては珍しい。

 

色々悩んだ中、選んだのはこれ

 

四川風豚肉の辛煮込みセット(850円)

こんなん普通の中華屋でまず食べれない珍しいメニューではないでしょうか?

 

見た目のインパクト大、大量の豚肉ドドーン

もう食欲そそりまくりのビジュアル。夏場にもピッタリ。

 

下には、これまた沢山の野菜類

火が通ってこの量だったので、野菜もすごく沢山とれてヘルシーだと思います。で四川なので辛いのは辛いですが日本人向けでピリ辛くらい。

 

今年も色々な美味しい物を食べに行ったけど、自分の中では今年一番美味しかった食べ物かも。

 

まー自分はグルメでもなんでもない子供舌なので(笑)詳しい事は分かりませんが、口に入れた瞬間の記憶ではこれに勝るものは無かった。

 

某口コミサイトでは口コミ自体少なく(3件とか)評価そんなに高くないけどこのメニューを食べられている方いなかったので低いのかも?。

 

とりあえずお米との相性が良すぎるんです

なのでご飯お替り自由ではないのが惜しい、惜しすぎる。一応ご飯大盛りと言ったんですが全く日本語の分からない中国の方には理解されなかった感じでご飯も普通盛りでした。

 

何が美味しいってこのスープの味付け

これ美味しそうには見えないかも?ですが、旨味の塊が詰まったスープ。料理名は煮込みですがこれはスープとしても十分成り立つレベル。これでラーメン作ったら絶対流行ると思います。

 

あーこれは明日地球が滅亡するなら食べたい物リスト入り。結婚した事ないですが引き出物にしたいくらい(笑)引き出物にしなくてもこの料理を式で出せばいいだけか(笑)まーアホみたいな事ばっかり言ってますがそれくらい美味しかった。

 

中華も人によって好みはあるし(特に辛い系)お店の形態によって素材や調味料も違うけど、ビブグルマンでしたっけ??その調査の方に是非オススメしたい一品です←オススメしたいってお前誰やねん(笑)

 

で前後しますがこのピリ辛に合わせるなら、ビールかサワーか??とりあえずシュワシュワ系が良いなと思い、巨峰サワーを注文。中国の方に分かるように指でこれってちゃんとお願いしたのですが・・・

 

何かの原液がロックで登場(笑)しかもグラスはイイチコ(笑)

新人ぽかったので、店長に怒られたら可哀そうだし、もうこれでいーや(笑)美味しんだけど濃い(笑)

パイクーミーファンを又食べに近々行こうかなーと思ってますが、この豚の煮込みも絶対また食べたい。2時以降とか空いているのでオススメです。

 

さー今日は今から約束一件、後は外回り(会社でクーラー新しいの取り付けなので出ないといけないので)ちなみに京都は今34度。これでスーツはまじでしにそう。気持ち的には裸でネクタイでも良いくらい(だめですが笑)皆さんも熱中症には気を付けて下さいねー。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント