京都グルメレポート338「木村食堂」肉カレーうどん

皆さんは京都に対してどーゆーイメージをお持ちでしょうか?

 

町並みが和風で綺麗

歴史がある

観光地

お寺

舞妓さん(笑)とか?

 

それは勿論当たりなのですが、京都の南の方は香ばしいレトロゾーンが未だに健在。自分のブログではたまにそーゆーゾーンのお店もご紹介してるのでご存知かもですが、地元の人間でさえ寄せ付けにくい雰囲気があったりします。

 

今回は過去ナンバー1位?の入りにくいお店(丸久さんも凄かったな)ちなみに最近もう1つ入りにくいお店を見つけたのでそれはまた近々

 

シリーズ名を決めるとすると温故知新シリーズとでも言うのでしょうか?古きを知って新しきを知るみたいな意味だったような・・

 

今回こんなお店です。どーでしょうか?

レトロ感を出すためにモノクロにしましたがやり過ぎましたかね(笑)

 

普通に戻しました(笑)

逆にこっちの方がパンチ力あったりして。屋根なんてボロボロでないし店名も分かりません。でも営業中のノボリはあるし、オススメメニューも入り口前に置いてあります。

 

暗めの店内覗いたけど、時間も時間だし(2時くらい) お客さんは0。そして店主さん何か一服されてるよーな。

 

自分が得ていた情報ではお婆さんが一人でされているようだったけど、代わられたのかな?

 

勇気を持って店内に飛び込みます←過去一番緊張したかも(笑)

 

中は意外に広いんです!

テーブルは8くらいあったかな。

 

壁に張ってあるメニューが良い味出してます!

ちなみにほとんどのメニューがワンコインの500円前後とすごく安い。売りは中華そばとか、すじカレーうどん。面白い所で中華うどんってのがありました。

 

迷ったけど、中華そばとライス中を注文!とここで問題が。

 

店主さん「中華そばで使うチャーシュー切らしてまして他のメニューでも宜しいですか?」

自分「はい大丈夫です・・んーそしたら何にしようかな??・・・・中華うどんでー」

店主さん「はい、わかりました」

 

店主さん厨房へ・・

 

店主さん「あっそれもチャーシュー切らしてまして・・」

 

あっそかそか中華の類いはチャーシューないんやね(笑)失礼しましたーってことで

 

肉うどんとライス中

 

肉うどん(460円だったかな?)

牛肉のあくというか、旨味込みなので出汁は透き通ってない感じですが、野性味があって良い感じ。でも食べると意外にすっきりとした味わいで美味しい。最初は逆に少し薄いかな?というくらい。でも食べ進めていく内に丁度いい案配になるんです。ライス中は200円だったので合計660円と安い。

 

うどんは細麺も選べるので細麺にしました

女性は断然細すぎより少しぽっちゃりされてる方が好みですが(何の話や)麺に関しては断然細麺派。堅さ的にはやわやわの柔らかめうどん。

 

ちなみに場所は一応京都駅近

先日訪れた山本まんぼさんがあるお店を抜けた裏側あたり。何なら横にJR走ってますから。でもこの辺りは人通りほぼないし(近隣の方だけ)隔離感と言うか異世界的な地域。ちなみに店舗スペースは他にもあるけど営業されてるのはここのみ。

京都市内が光だとしたら、知らない方からするとこちらは闇?とまでは言いませんがかなり行きにくい地域かもしれません。インスタ映え?オシャレ?そんなの知るかーと主張されているのではありませんし、レトロ感ってのもこっちが勝手に思ってるだけで、これがこの辺りの普通であり、日常なのです。

 

でもこういうレトロ感ある地域こそ今の時代だからこそ貴重!それに黒電話とか、ポラロイドカメラとかそういったレトロな物が今の若い子にとって逆に新しいみたいな感じらしいので、古いお店ブームも来ると良いなー。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

木村食堂
ジャンル:食堂・定食
アクセス:京都市営烏丸線京都駅3番口 徒歩6分
住所:〒600-8206 京都府京都市下京区下之町56(地図
周辺のお店のネット予約:
310saredowa 西洞院本店のコース一覧
石臼挽き手打ちそば処 ミュラーのコース一覧
AMARE アマーレ京都のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 定食・食事処
情報掲載日:2019年8月1日

 

 

コメント