京都グルメレポート323「ラーメン親爺」ラーメン

前回の続き、無事商談を終え会社へ戻ろうとしていたのですが、頭に浮かぶは「親爺親親爺」先程の食事から一時間程しか経っていないけど、チャリでけっこう運動したので、お腹は全然いける。行っていいですよね?(笑)

 

ちなみにここへは大学の時に一回いった以来。前回の「キッチンハウスマスダ」さんからは徒歩30秒くらい(笑)どんな店かと言うと、ざっくりいって新福菜館のような真っ黒いラーメンなんです。

 

人によってはここが本流と言う方もおられますが、自分は正直味覚えてないんです。まー実質初めてみたいなものなので、楽しみです。

 

すごく味のある外観

年季入ってるでしょ。なんせ大昔からあるんです。店内にはこれまた年季の入ったおやっさん・・だけではなく、若い男の方、そして女将さんかな?女性の方がおられるだけでぱっと華やく感じがします。

 

メニュー表

自分は先程食べたばっかりなので、ラーメン並を注文したんですが、自分の後のお客さん全員同じ注文でした。何だと思います?ラーメン?チャーシュー麺?答えはダブルチャーシュー麺でした。1100円とラーメンにしてはだいぶ高価ですが、すごい量のチャーシューが入っているらしい(某口コミサイトでも評価高かったです)

 

ラーメン(700円)

想像通りの黒みがかったスープには、ネギと胡椒。そして評判のチャーシューがたっぷり。しかも中々の厚みです。チャーシュー麺、それ以上のダブルチャーシューはもっと入っている事を考えるとそら男子眉唾物ですわ。

 

麺も好きなタイプの麺

 

味がよく染み込んだチャーシュー

あてにならない舌ですが、味が似ていると言われている新福菜館と自分なりにですが簡単に比較すると、スープは「新福菜館」さんの方が旨味面ではコクがあって好み。チャーシューは「親爺」さんの方が噛み応えのある厚みがあって味が濃く肉肉しい気がします。

 

まーラーメンは人によって好みが違うので、ラーメンに興味のある方は自分の舌で食べ比べなどしてみても面白いかもですね。

 

全然話変わるんですが

実は今、6/30日現在、私休日出勤しています。偉い!!社畜の鏡!!こんな息子がいて父親(社長)も安心!!だろう・・・・・と言いたい所ですが、会社に来てネット見る、おかしたべる、おにぎり食べる、そしてブログを書いているというどうしようもないバカ息子です。なんなら凄い雨だしランチ食べて帰ろうかくらい。で今日は京都は朝から大雨なんですがこれ見て下さい。

朝から凄い行列が出来てたんです。これは夢か幻か(笑)ちなみに時間は朝の10時30分くらい。行列の元はこのからふね屋さん・・ではありません。見切れてしまったんですがこの横の生タピオカ専門店「モッチャム」というお店らしい。

 

京都って濃い食べ物よりスイーツの方が行列が多いイメージ。チャンスがあればここも行ってみようかな。1人で並ぶの苦痛なので甥っ子を犠牲にしてやろう。御礼はスイッチのソフト1本でどーや。でも1本約5000円、タピオカ2杯で1400円くらい?あー出費が痛い。もう観光客の方に話しかけて撮らしてもらおうか(笑)

 

後今日は京都大作戦2日目です。自分はフェスはもうなかなか行けなくなったけど、この雨早く止むといいなー。楽しい1日を皆さん過ごしてくださいねー。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

ラーメン親爺
ジャンル:ラーメン
アクセス:JR山陰本線(京都-米子)花園(京都府)駅 徒歩8分
住所:〒616-8057 京都府京都市右京区花園木辻南町22(地図
周辺のお店のネット予約:
萬長のコース一覧
京料理 とりよねのコース一覧
創作会席 嵐山 谷口のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 嵯峨野・太秦×ラーメン
情報掲載日:2019年6月30日

コメント