京都グルメレポート314「孫助」だしタレカツ飯

初めてお店前を通った時は営業していたのですが、その後お店に行く事3回、何故かすべて閉まっていたんです。ダメもとで4回目のチャレンジ

 

ちなみにこのお店の売りはカツ飯らしい。神戸で食べたカツ飯とは違うスタイル??

 

やってるやーん!!

あれ??中で食べれる??このお店は確かテイクアウト専門だったような??もしかして工事とかされてたので休みだったのかも。

 

内装はカフェのような感じでお洒落

お茶やお箸はセルフで取りに行きます。

 

メニュー表を探したけどまだ無かったので(ちゃんと見てないだけかもですが)店舗前のボードから、だしタレカツ飯を注文。他には赤・白のカツ飯がありました。

 

だしタレカツ飯(600円)

器は持ち帰り用のプラスチック製、なのでお持ち帰りがメインだけど店内でも食べれるってスタイルなのかな。それにしても出汁に見事なとろみがついていて、カツなんだけど和を感じる一品。瓢亭の朝粥の餡みたい。

 

この出汁旨味・深みが凄い!

フランクな店長さんらしき方は業者さん?と商談中で、調理されていた店員さんも若めの方だったけど、よくこんな美味しい出汁作れるなー!凄いと思った。お店はカジュアルですが、ちょっとお高めのお店の味がするんです。鰹や鯖??の風味・旨味が詰まっていて、出汁の美味しさは一流料亭にも負けていないのでは??カツもこの部位はどこなのでしょうか?ヒレでもないし、ロースでもないし、全体的に白くて脂身も無かったんです。すごく柔らかいとかでは無いですが歯ごたえが程よくあって美味しかった。

ちなみにご飯大盛りも無料。うん、これは美味しい!!京都駅からも割と近いけど場所は穴場チックな所にあるしお店を探すって事自体も面白いかも。そして食べた後の器を置いたままでいいのか自分でどこかに捨てるのか分からなくて、厨房近くまで持っていったら、商談中の店長さんや若い店員さんにめっちゃ感謝された(笑)置いたままで良かったんですね。しかも先客の女性の時もそうだったけど、出口までお見送りして下さった。

 

値段も手頃・他店にあまり無く珍しい・店員さんの愛想も良し、すごく良いお店です。ただし器がプラスチック制だったり、きっちりしたメニュー表がないので何もかも完璧を求める方には(例えばの話ですが笑)あれですが、自分は凄く気に入りました。赤・白も食べてみたいなー。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント