京都グルメレポート312「ココット」特製弁当

今回のお店は店舗前を通り続ける事6年くらい、いつでも行けると思いながら、ずっと来る事がなかった洋食屋(喫茶店の可能性も)のココットさん。

 

ほぼ毎日通るのに何故来る事がなかったかと言うと、前にも言いましたが、自分は会社まで一時間かけてチャリンコ通勤(笑)

 

そのルートですが毎日同じ道だと飽きるので全く真逆のA・Bの2パターンを使っているのですがこっちがそのAパターン。

 

行きは朝早いので勿論営業してません。帰りは営業しているけど、ランチですでに外食してるし、それに帰ったら嫁のご飯があるので(嘘です。めちゃめちゃ母親です笑)絶妙にタイミングが合わなかったのです。

 

外観

てな感じで縁の無かったお店だったのですが、今回夕方の早い時間から歯医者があったので、少し早く帰らせてもらったので行けるチャンスがあったのです。

 

でもこの日は大雨。やっすいレインコートをきているとはいえ、スーツ上下に靴もびしょ濡れ。水も滴る良い男ならいいのですが、水も逃げてくクソのような男ですので、お店に迷惑かけたらダメだと思って(リアルに床を滑らせたら悪いので)今回はお持ち帰りにする事に。

 

この見慣れた看板のメニュー

あなたを6年間ずっとみてたよ!ふふふってまるでストーカーのような発言(笑)※全メニューお持ち帰り可(味噌汁は付きません)

 

ある場所からお持ち帰り注文していたのですが、店内覗くと大、大繁盛。先ほども言ったのですが、ずぶ濡れなので店舗外で待っていたら、そこに美人な女性が二人やってきて「えっ今並ばれてるんですか?中はいっぱいなんですか?」とフレンドリーな感じで声をかけてきた。

 

家族と友達以外の女性と話したのは久々だったので(笑)雨なのか?汗なのか?分からない水分が額から大量に流れ落ちました(どんなけシャイやねん笑)

 

恐らくだけど店内の方は、ほとんどこれを頼まれてたと思います

このお店のメニューは平均900円くらいなので値段的にはこれが一番お得。

 

でも今回は名前が気になったこれ

 

特製弁当(黒板メニューは1100ですが本当は1200円)

これチャリ運搬なので、少しぐちゃっとなりましたが、本当はもっと見た目も綺麗ですのでー。特製と言うだけあって内容凄い。ハムサラダ・玉子・チキンソテー2・ヒレカツ2・海老フライ・焼き肉(ステーキ?)

 

チキンソテー

見た目はごくごく普通に見えるかもですが、ニンニクがよく効いた醤油味で洋食屋のテーストもきっちり感じられるチキンソテーはやっぱり美味しい。

 

焼き肉(ステーキ?)

お肉も程よい歯ごたえ、旨味も充分で勿論美味しいのだけど、特にタレが美味しかった。これをご飯にバウンドさせたら白いご飯進みまくりです。

 

ヒレカツ

外サクサク。お肉も柔らかい。

 

海老フライ

サイズは小さいけど臭みも無くプリっとしててきっちり海老って当たり前か(笑)

 

主役だらけで説明不要の間違いのない美味しさ。例えるなら・・お弁当ってお弁当専門店は勿論、コンビニでもスーパーでもどこでも買えるけど、リアルにそういった5、600円で味わえるお弁当で得られる満足感の100倍くらいの満足感は得られました(大げさだけど感覚的には)

 

全メニューお持ち帰り出来るってのも嬉しい

 

先ほどある所から注文と言っていましたが、ある所はここ

 

よくサスペンスで出てくる赤レンガの近く

正義役の方が犯人を問い詰めたり頻繁にされる場所。

 

南禅寺

ここも時代劇だったり、サスペンスだったりの撮影が多いかな。

雨は濡れるし嫌だけど、雨のお寺とか自分大好きなんです。こんな所から「特製弁当お持ち帰り」でって電話する自分なんなん??(笑)風情のある景色に美味しい食べ物。これで歯医者が無かったら最高の1日だったんですがねー(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

カフェレストラン ココット
カフェレストラン ココット
ジャンル:洋食・カフェ
アクセス:地下鉄東西線御陵駅4番出口 徒歩5分
住所:〒607-8495 京都府京都市山科区日ノ岡鴨土町43-10 光陽ビル1F(地図
周辺のお店のネット予約:
NIKUBAR JIGOROのコース一覧
笑笑 新田辺西口駅前店のコース一覧
中国広東料理 天意のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 山科×洋食屋
情報掲載日:2019年6月10日

コメント