京都グルメレポート316「くらしハウス伏見住吉店」できたて唐揚げ弁当

全国的にもそうだと思うのですが、京都でコンビニと言えば大手がほとんどを占めています。

 

他県では地域密着型のコンビニ的なお店もあるかもだけど、京都では滅多に見かけないかな。

 

でも極々たまに発見するレアなコンビニで中々そそるメニューを発見したんです。

 

名前はくらしハウス

ここは京都にも数店しかない(2か3)ポプラ系のコンビニらしい。

 

でいつもならあえてレアコンビニには行かないのですが店舗前に置いてある看板に惹かれたんです。

 

できたて唐揚げ弁当!!

これは行くしかないでしょ!

 

店内は極々普通のコンビニ。でも、できたてってどういうスタイルなんやろ?と思いつつお弁当コーナーへ向かいます。

 

遠目から見たのですが、普通のお弁当?!

と思っていたのですがよく見ると容器はカラ。どーやらこの容器を持っていき個数を言うと揚げたてを作ってくれるらしい。ちなみに個数は5・8・10の3種類。10個でも750円と中々リーズナブル。

 

揚げたてシリーズは他にも4種類

ヒレカツやコロッケも美味しそうです。

 

ご飯も大盛りも選択可能

特盛りにしてもわずか50円アップ。出来上がりには5・6分~ほどかかります。

 

唐揚げ弁当5個ご飯大盛り(530円)

見た目は極々シンプルで潔い感じ。ちなみにお店近くにある小学校の横にある公園で遊んでる小学生やその保護者の方にジロジロ見られながら食べました。ここしか食べる所なかったんやもーん。何かすいません。

 

肝心の味は

手作り感のある唐揚げと言うよりは冷凍食品系の唐揚げの味。手作りの様な味を期待していただけに少し残念だったけど、こうしてコンビニで揚げたて唐揚げが食べれるって事自体嬉しいし、お店の方の手間を考えると値段も安いと思った。

家族経営されているのだと思うのですが、接客もきっちりされており、こういうレア感も含めてできるだけ長く続いてほしいなーと思いました。

 

全然話し変わるのですが最近部屋によくいる小さい蜘蛛ちゃん

名前はこの唐揚げ弁当を食べた後なので「からあげ」にしました(笑)蜘蛛は嫌がる方もおられるかもですが、色々調べたら害虫を食べてくれる益虫らしい。毎日一回は姿見せてくれるのですが、気づいたら喋りかけてる自分がいます(笑)長生きしておくれー!

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント