京都グルメレポート289「銀閣寺 大西」焼豚

行きつけの飲食店、お持ち帰り・お取り寄せしている食べ物って各家庭にそれぞれあると思うのですが我が家でお持ち帰りの定番といえば焼豚。

 

「銀閣寺大西」さん

名前の通り銀閣寺すぐ近く。テレビでもよく取り上げられています。

 

想い出話しとしては、もう亡くなった祖父が足が悪いと言うのにタクシーで買いにいってたくらい好きだったお店!ちなみに今は自分の父親がよくお持ち帰りしてきてくれます。

 

焼豚(値段とグラム数分かりません、すいません)

 

ここの焼豚の特徴としては、かなり薄い事かな。どうやって切っておられるんだろう?と思うくらい。薄いので味がよく染み込んでいるので、別添えのタレをかけなくても充分美味しい。

 

ちなみに自分はこうしてみました!

茹でたモヤシとネギをオン!!で調子に乗って斜めにしたり

 

横にしたり(笑)

これからお花見シーズンにもピッタリ!お花見以外にも、1品持ち寄り系の宴会やパーティーなどにも、持っていくと喜ばれる事間違いなしだと思います。

 

それにしても、今さらだけど、改めてモヤシって最強ちゃいますか?(全然焼豚から離れますが笑)色んな料理の脇役としてよくいるけど、値段も安いし食感もいいし。

 

味が無いからこそ色んな味に染まれるって所が優秀ですよね。自分も、そんな他を引き立てれるモヤシのような人間に成りたい!と豚のようなお腹で宣言します。チャーシューだけに・・って全然面白くないですね(笑)←ブログ書いてるの夜中の3時なのでお許しを。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント