京都グルメレポート206「お食事処ごん太」すじ肉うどん ごん太おにぎり

前回の「日の出うどん」さんから道路を1本挟み進むこと100mあるかないかの位置にある「ごん太」さん。「日の出」さんから距離的にはすぐなのに、京都っぽい風景からレトロな雰囲気に一気に様変わり。この辺りには高齢者が多い団地があり、店舗も団地の1階にあるのです。

 

外観

たまたま通った所で見つけたとかそんなレベルの穴場なお店。並びは0でしたが先客は1人。「日の出」さんとの対比がすごい。ちなみに某グルメサイトや他グルメサイトにもほとんど情報が無いのです。

 

メニュー

少しドキドキして入ったのですが、意外にも(失礼)店舗内はすごく綺麗!!大将らしきおじさんと、若い女の子の2名で接客されています(後で店舗奥からTHE関西風というおばちゃんも出て来られました笑)

 

メニューも案外豊富。何にしようかー?と考えている時ふと店舗内を見ると

 

陸ガメ??これは珍しい!!カメがいるうどん屋なんて京都唯一??もしかしたら関西唯一かも

大きなガラスケース?内をノソノソ歩く姿がめっちゃ可愛い!!!(あくまで観賞用としてなので、衛生的にも触れたりは出来ない様にきっちりなっています。熱帯魚的な感覚)

 

すじ肉うどん(750円)ごん太おにぎり(150円)

 

すじ肉うどん

すじ肉は少し細かいですが、出汁が凄く美味しい!!正直全然期待していなかったのですが(失礼ですね笑)酸味もほどよく旨味も強い。中央にある生姜がこれまた良いアクセントに。

 

ごん太おにぎり

薄焼きの玉子にくるまれて登場!!中には鮭が入っています。このメニューも他店では見た事がないかも。

 

麺は柔らかめの細麺

つるつる喉越しが良くてこれは3玉くらい軽くいけるかも。

情報がないからイメージや印象だけで美味しくなさそう!とか勝手に決めつけたらダメという典型的な事例の良いお店。後良かったのが、店の大将と女の子のやり取り。家族の微笑ましい小さいケンカ(ケンカをしている訳ではないですが笑)を見ているようで面白かった。よくあるバイト同士の見ててイライラする雑談とは全く違います。

 

確かにガイドブックやグルメ情報誌にも一切掲載されていません(知らないだけかもですが)並びも無いし、お客さんもそんなにいません。そこは何より近くに「日の出」さんがあるので仕方ないかもしれませんが。決して「日の出」さんにも負けていないと僕個人的には思います。

 

2店いって思ったのがそれぞれウリは違うけど、共通しているのがどちらもとても良いお店。「日の出」さんのカレーうどんは食べた事あるよーという方はけっこうおられるかもだけど、「ごん太」さんのすじ肉うどん・ごん太おにぎりも是非食べてみてほしいなーと思います。余所行きで無い家庭的な味でオススメです。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

お食事処 ごん太
お食事処 ごん太
ジャンル:永観堂に近いうどん
アクセス:京阪鴨東線神宮丸太町駅 徒歩23分
住所:〒606-8432 京都府京都市左京区鹿ヶ谷高岸町36 16棟1F(地図
周辺のお店のネット予約:
ぎおん 西坂のコース一覧
WHAT’S THE KITCHENのコース一覧
龍門 岡崎店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 岡崎・平安神宮・南禅寺×うどん
情報掲載日:2018年9月30日

コメント