京都グルメレポート191「らーめん きらく」からあげ定食

一見なんの変哲もない典型的な街中華の「らーめん きらく」さん。自分的には大昔に1回来た事ある以来、久々の来店。

 

ここはある芸能人の方の行きつけでもあり、ファンの方の聖地でもあるのです。

 

外観

看板にはラーメン・からあげ定食の文字が。

 

これで分かるでしょうか?

ちょっと分かりにくくてすいません!京都が誇る歌姫、倖田來未さんとmisonoさんいきつけの中華屋さんなのです。

 

からあげ定食(700円)

からあげの名の通りからーっと揚がっています。個数的には、ほどよい大きさのが6個。ご飯大は50円アップ。それでも750円とリーズナブル。他の定食も700円代、ラーメンライスも630円!!お値段優しすぎ。

 

アップで

「きらく」さんのからあげは衣がサクサクでかなりクリスピー!味は下味がしっかり付いており、ベースの醤油+みりんや砂糖?の甘みがかなり主張している味。良い意味でおばあちゃんが作ってくれていたような昔懐かしい味を思いだしました。

 

misonoさん

 

たぶん倖田來未さんとmisonoさんのサイン?

1番目立つ場所にあったのでたぶんそーかなーと思います。

このお店は倖田來未さん・misonoさんにとって、京都に戻って来られた時「ただいまー」と言って帰って来る事が出来る温かい場所・空間なのではないかなーと想像(笑)

 

自分は京都を出た事がないので、ある意味小さい世界しか知らない男なのですが(笑)京都を離れた幼なじみが言うにはやっぱり京都は良いなぁとシミジミ言うのです。

 

あとその幼なじみ曰く「〇〇はずっとここに住んどいて欲しい!もうここに自分の家はないけど、〇〇が居る事で昔を思い出せる」とか詩人のような事を(笑)幼なじみに言われた事があります(その詩人は今京都の卸売り市場でダイナミックに魚さばいてますが、笑)

 

昔を思い出せるとか言うてますが、エアガンの撃ち合いで滅多撃ちにあった想い出9割なんですが、まさかそれではないよね??(笑)※ちなみに〇〇は丸々と太ったチキン・ラブの事ではありません!本名(笑)

 

冗談はさておき、人々にとって故郷は永遠に、色あせる事のない、かけがえのない場所なんだなーと改めて実感しました。倖田來未さん・misonoさんファンにとってもお2人を身近に感じられる場所だと思います。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

 

ラーメン きらく
ラーメン きらく
ジャンル:ラーメン焼めしカラアゲ
アクセス:京阪本線深草駅西口 徒歩10分
地下鉄烏丸線くいな橋駅東口 徒歩10分
住所:〒612-8403 京都府京都市伏見区深草ヲカヤ町32-8 ハッピーハウス(地図
周辺のお店のネット予約:
梅の花 京都伏見店のコース一覧
創作割烹 生粋のコース一覧
ダイニングバー BARNEYS 京都のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伏見・醍醐×ラーメン・麺料理
情報掲載日:2018年8月28日

コメント