京都グルメレポート182「鳴門鯛焼本舗」鯛焼き

記事の前に、誰も興味の無い自分通信を少しさせていただきます(笑)好きでやっているとはいえ、最近の暴飲暴食がたたり、過去最高の中性脂肪・尿酸値を更新(笑)←リアルに笑ってられませんが。

 

こういうブログの宿命というか、節制できない自分が悪いのだけど、いざ数値として出ると少し焦ります。身体を壊すと元も子もないし、あくまでブログは趣味の延長上なので今後は無理のないように食べ歩きをしようかなーと思います。

 

では本題に戻りまして、今回は「鯛焼き」をご紹介。京都なのに鳴門鯛焼本舗として店舗を出されています。

 

こうして見るとちょっとシュール(笑)

 

外観

 

メニュー表

メニューはシンプルに鯛焼き2種・アイスもなか2種。分かりやすくて良し。

 

十勝産あずき(180円)

 

鳴門金時いも(200円)

いずれも中身ギッシリでかなり食べ応えあり。甘さも丁度良くて美味しい!!ムービックス(映画館)の近くにあるので上映前に食べてから行くとかなり腹持ちする事間違いなし。映画のお供、ポップコーン要らず(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント