京都グルメレポート12「Bar K6」

(前回に続きカツ繋がりでもう一つ)

京都はパンの消費が全国一位だそうだ。よく考えたらそこらじゅうにパン屋をみかける。

理由は色々あるが、その理由として「商人や自営業者がすぐ食べられる利便性を評価したから」「京都人は新しい物好き」が理由

だそうだ(*ネットの情報を引用)それに学生の街ってのもあると思う。手軽でリーズナブルやしね。

会社の近くにも女性に人気のパン屋さんがあるが、客層はオシャレなOLから、学生さんなどとりあえず女性が多い。女性ってなんであんなパン好きなんやろ(笑)自分もパン好きやし買いたいのはやまやま!でもそこに突撃するのは、女性専用車両に間違って乗ってしまった時のように浮くんやろうとありもしない事を想像するうちにためらってしまう。へたれな自分!!(笑)ちなみにうちの母親、姉もパン好きです。京都だけ??

今回パンでも違う切り口から紹介したいのが、京都で有名なバーにあるカツサンド。

酔っぱらっていたもので、値段は覚えていませんが、ソースとお肉のバランスが絶妙。これもかなりレアやけど、肉汁をパンがうけとめるというか、パンもかなり美味しい!!

部位は和牛のラムシン(牛のお尻の肉)を使っているそうです。

行ったのが半年ちょい前なので、あるかどうかは確認してくださいね。

 

 

コメント