京都オススメスポット2 下賀茂神社 御手洗祭2018

京都の夏といえば、祇園祭り?川床?大文字?京都大作戦?と思いつくイベントはたくさんありますが、御手洗祭もかなり人気の夏の行事かと思います。簡単に言うと足つけ神事といって、神社の境内の御手洗池(水温20度くらいでめちゃめちゃ涼しい)に足をひたしたままロウソクをもって歩き無病息災を願う行事です。罪や汚れを払ってくれるそうです。

 

汚れまくってどうしようもない自分ですが、まだ間に合うのでしょうか??(笑)

 

 

御手洗祭2018

300円を払うとローソクが手渡しされます。

 

入口で靴を脱ぎます

大人で足首以上〜ひざ下くらいまで濡れるので半パンなどが適しているかも??

 

いよいよスタートです

水に足を入れると周りから「冷たー」と声があがります。冗談抜きにこの猛暑を忘れるくらいのヒンヤリ感。

 

実はこの後に難易度3くらい?のミッションが待ち構えているのです

ちなみに5は母親が寝ている1階で、夜中に物音を立てず火を使った袋ラーメンを作って2階に持って上がるミッション。高校生くらい夜中に急にお腹が空いた時あるある?かと思います(笑)←自分だけかもですが

 

ローソクの火を付けたまま一定の所まで歩くミッション発動中(笑)

携帯を片手に持って落とさないようにし、周りの方に火をあたらないようにも注意をし、足も濡れる中、所定の位置まで行くのは案外大変。てか携帯片手に持つのやめたら簡単かも(笑)

 

ここまで来たぞー!!

消えてるローソクに火を付けていたら、隣の方が正しい方法を教えて下さった(持っているローソクを棒から抜いて新たに刺すのが正解らしい)

 

ゴーーーーーール!!

神事をゴールとは何事か!!と怒られそうですが、携帯落としそうだったりで大変だったのでまさにゴールについたーという気持ちでした(笑)

 

最後はここで御神水を頂きます

 

話し少しそれますが、神水と言う言葉で思い出した事が一つ(笑)

昔大学時代の飲み会で、部活の先輩達に飲まされた超神水(ウオッカ・ブランデーなど度数が高いお酒のカクテル)を思い出しました。その時はアニメのように強くなんかならず、ただ潰れた思い出しかないですが(笑)ここは大丈夫??ですよね(笑)

 

まさか・・・・お酒??

嘘です。普通に美味しい地下水ですよ。ご安心ください(笑)

今期は29日までやっているようです。

 

時間は9:00〜21:00まで。

 

夜はローソクの光が綺麗で幻想的だろうなーと思います。

 

興味を持たれたら是非是非。次回のネタバレですがみたらし団子発祥のお店にも行ってきました。それはグルメの方で記事あげますねー。

 

最後に一つ。今日は実は浴衣が似合う可愛い彼女と最高の思い出が出来・・・・・・ていません。

 

今日の相棒も小4の甥っ子。甥っ子熱中症になったら困るから水分補給させようと思って水分とらせようと思ってリュックに手をかけるも、それが絶妙に背中にヒットし甥っ子大げさに痛−とか言いながら悶絶(半分演技)周りの方にオープンな虐待??かと思われるくらい白い目で見られました。

 

汚れはやはり取れていないようです。人生頑張ろう(笑)・・・以上です。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村


にほんブログ村

 

コメント