京都グルメレポート166「駄菓子の問屋 南商店」駄菓子・お菓子

今回は趣向を変えて、駄菓子の城(駄菓子・お菓子)をご紹介!知る人ぞ知る、駄菓子の卸売問屋の南さん。地元ではミナミさんの愛称で親しまれています。

 

年中繁盛してますが、特にこの夏の季節は、子供達や、町内の夏祭りで必要な駄菓子を買う係(笑)の方などで大盛況。

 

駄菓子系から、大きいのは箱買いも可能。珍しい所で言うと、昔よくあった10円でガムが出て来る手動の箱型の機械?もあり(クリームソーダの絵が描いてあるのとか)売ってないお菓子はほぼありません。

 

外観

特に看板とかはなく、工場の様な感じですが、1階は駄菓子・お菓子売り場・2階は簡単なおもちゃ売り場になっています。

 

 

ざっくりとですがご紹介!!

 

 

子供達に大人気!!駄菓子コーナー

 

酒飲みにも対応。乾き物コーナー

自分的に誕生日に貰うもので嬉しいのはこれ(笑)

 

お年寄りに好まれそうなお菓子もあり(豆系)

 

うまい棒コーナー

あくまで一部なので、他にも色々なコーナーがあるのです。知らない人は大人でもけっこうテンション上がるかも↗️

 

USJやディズニーランドに行かなくても山科にある夢の国。

 

世の中のお父さん・お母さんここならそんなにお金もかかりませんよ(笑)

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

コメント