京都グルメレポート154「スパイス食堂 ヤグラ」スパイスカレー(カツ)

昔ながらの、いかにも美味しそうな定食が出てきそうな食堂風のこのお店。

 

実はスパイスカレー専門店なのです(前は定食屋だったかも??)

 

場所は左京区の人通りもまばらな住宅街。少し前にこの辺りを通った時に気になっていたお店でした。

 

外観

 

叡電元田中駅の近くにあるのですが

最寄り駅は京都に2本走っている路面電車の叡電元田中駅徒歩5.6分くらい?

 

とりあえずここでいーのかなー?というような道を抜けた所にお店があります。最初は迷うかも。

 

食べ終えてから某グルメサイトを見ると、丁寧に行き方を写真で説明されている方がちゃんとおられたので、気になった方はそちらを見てください(笑)

 

内観

THE日本のおばあちゃん2人が出迎えてくれるのですが(笑)店内はレトロな雰囲気があってオシャレチック!店長さんは雰囲気のある方で、愛想良く接客してくださいました。

 

席は大きなテーブル2つにイスが8席で、自分が行った時は先客0でした。帰り際2人オトコの方が来られていたけど、お客さんも何か雰囲気のある方だった!もしかして同業の方なのかも。

 

メニュー表

基本的にスパイスカレー・カツカレーのみ!1時半よりラムキーマあるみたいで、自分の後の方がこれを頼まれていました。

 

ライスは2種類あるようですが、自分は白米をチョイス。

 

先ほどのおばあちゃんが辛さどーしますか?かなり辛いので程よくにできますよーと行って下さったけど、ブロガーとして皆さんの参考になればーと思い(笑)ノーマルで注文!

 

カツカレー チキンカレー・キーマのあいがけ(950円)

インスタしてないけどインスタ映えー!大阪の「ノムソンカリー」で食べた以来のスパイスカレーですが楽しみです。

 

ライスは真ん中に200~300グラムほどと、やや控えめな量ですが、チーズのカリカリ?もあったりボリューム感あり。

 

1口食べると、凄い辛さが襲ってきます!自分史上ナンバーワンの辛さでした。おばあちゃん、だから何回もきーてくれたんですね?(笑)

 

がしかし、同時に旨味も追随し、スプーンが止まらなくなる現象発生(笑)簡単に言えば辛いけど美味しい!

 

2種類それぞれ特徴があるのだけど、最後は混ぜ混ぜして食べたのだけど、それも美味しかった。

 

カツは少し固めだったので、スプーンできれるくらいだったらより良かったけど、カレーの方にお金がかなりかかってそうってくらい贅沢な味なので文句言えません。

 

副菜2品付き

おばあちゃんが作ったであろう、茄子の煮付け・酢の物的な物も付いてきますが、これがまた美味しいのです!自分にはもう亡くなったおばあちゃんと、今施設に入っている、おばあちゃんがいるのですが、昔作ってくれていた味に似てたなぁ!

 

営業時間

大阪で食べた「ノムソンカリー」は旨味、こちらは辛さとスパイスがより際だってる印象。スパイスカレー初めての人は辛さ控えめをオススメします!辛口は口中がヒーヒーなりますよ(笑)

 

なんにせよ、このお店が市内にあれば確実に行列店になっているであろうと思います。場所が場所だけにお客さんまばらですが、雰囲気的にはこれくらいが丁度良かったりするのかも。

 

カレー好きには是非とも行ってもらいたいお店ですが、おばあちゃん忙しくなりすぎたら大変かもなので、場所の表示は詳しくはしません!激辛カレーだけに辛口対応とさせていただきます(笑)

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント