京都グルメレポート132「通圓」抹茶パフェ

先日の休みに自分にしては珍しいスイーツを食べに行ってきました。その名も抹茶パフェ!!ってそのままですが(笑)でも以外に抹茶パフェのセレクションは難しい。行った場所は本場の京都宇治なのですが、抹茶スイーツを出している店がわんさかあって逆に迷う。

 

宇治に来た事ある方はご存知かと思いますが、今宇治って観光の方の人数が凄まじい。風光明媚な所なのですが10円玉でご存知の平等院へ向かうメインの道はすんごい人のビッグウエーブ。ライブでいうならモッシュでそのまま平等院行けるんちゃうかな(笑)

 

となるとここらへんのお店は避けて考えるとしたら候補は2つ。たぶん名実ともに1番であろう「伊藤久右衛門」さんと「通圓」さん。伊藤久右衛門さんは平等院から離れてるのにすごい人気で並ぶの必須なので、すぐに入れる通園さんへ行く事に。

 

さっそくですがいい歳の男が1人スイーツで食べた物はこれ!!!

 

抹茶パフェ(850円)

自分、お米とお肉はよく食べるのですが、スイーツは好きなのに量あまり食べないので、初見で食べれるかなーと心配になるくらいのボリュームあり。

 

外観

お城っぽくもある、昔ながらの和風の造り

 

横は宇治川

 

内観

分かりづらいですが、川沿いの席は見晴らしがとても良い感じです

 

メニュー表

これは一部ですが、他にもスイーツメニューや軽食メニューもあり。話し少しそれて今まで全然気にもした事なかったんですが、抹茶サンデーのサンデーって何?(笑)抹茶日曜日??

 

パフェの解体新書(笑)あり

でも確かにこれがあると外国の方は分かりやすいかも??寒天とかアジア以外の方なら何これ??って思ったりもありそうなので。それにしても具材わんさか。寒天なんて10個以上は入ってたような気がします。

 

アップで

ここの抹茶アイスは濃くなくて若干薄目の抹茶。濃いのが苦手な人には丁度良いかと思います。それにしてもアイス2つはきつい(笑)でも、ぎゅうひの美味しさに目覚めた。それにしても、ぎゅうひって何??牛の皮??(笑)なわけないけど。知らない事だらけ。

 

写真だけですが伊藤久右衛門の外観だけどーぞ!!

やっぱり満員御礼状態でした。ここのおススメは、ほうじ茶ゼリー。めちゃウマなので機会があれば食べてみて下さい。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

〒611-0021 京都府宇治市宇治東内1番地
京阪電車宇治駅前・宇治橋東詰
電話0774-21-2243 FAX0774-22-5348

営業時間 午前9:30〜午後5:30 年中無休

コメント