京都グルメレポート122「きのやビル」あつあつ唐揚げ弁当

一見普通の唐揚げ弁当に見えるのですが、このお弁当を食べれるお店の形態と提供スタイルが少し変わっています。まず店名が謎で(笑)外観は八百屋?お肉屋?の2つの顔を持っているのです(たぶんお肉屋)

 

あつあつ唐揚げ弁当(500円)

唐揚げ5個に、ミニコロッケ1個。ボリューム的には程よい量です。値段はワンコイン!

 

外観1

 

外観2

この角度は八百屋さん。でも奥にはお肉が売っていて右手には揚げ物類のフライヤー完備!

 

メニュー表

こちらだけ見ると完全お肉屋さん!お弁当類はトンカツ・唐揚げ・チキンカツ・魚フライ・コロッケと基本は全て押さえられている感じ。その他の揚げ物類も充実しています。

 

あつあつ弁当の意味を理解!

こういうお弁当屋さんって出来たのが置いてあるお店がほとんどですが、ここは全て注文後に調理されます。唐揚げもフライヤーで揚げたてを作ってくれるので、本当の意味であつあつ弁当。しっかり油を切って用意されている容器にポンポン子気味良く盛られていきます。

 

すごくジューシー

やっぱり揚げたては作り置きに比べて、格段に美味しい!!味付けは軽く醤油と生姜の風味がするくらいですが、決して薄くはなく丁度良い味付け。変な話し市内とかオフィス街でこれをやると時間がかかってクレームくるかも(笑)この落ち着いた場所だから出来る、利点を活かしたお店だと思います(待ち時間は7.8分くらいでした)

 

お弁当を食べる穴場スポット

最近は舟とかも運行しているようです。

 

雀にお米トラップを仕掛けたら目が合いました!雀可愛い

 

お米トラップに乗り遅れた雀

哀愁漂います!!

お肉屋さんって揚げ物はどこのお店にもあるけど、出来たて弁当ってあるようで無かったかも(ステーキのお店は京都にもあります)でもよく考えると揚げの技術に、お肉類などの質の良さなど良い事だらけ。何より揚げたてを容器に入れてくれる行程も見てて面白い!

 

それにしても最近、仕事は停滞気味なのにバタバタしていて、少し疲れ気味。そんな時は1人でゆっくりご飯が食べたいなーという時が多々あります。そんな時はお店に入らずお弁当を買うというブームが自分の中で来ております(笑)

 

季節的にも暖かくなってきたので、キレイな景色を見ながら外で食べるとパワーが回復するような気がします。

 

という事でお弁当のストックが色々増えたので、しばらくお弁当の記事が続くかもです(笑)今日のお店はもちろん気にいったので、再訪決定です。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

〒606-8314

京都市左京区吉田下大路町*情報あまりなくすいません

コメント