京都グルメレポート番外編36「大谷茶屋」上うな重

過去4回うなぎの記事をあげていますが、うなぎは京都より、滋賀率が改めて高い。やっぱり琵琶湖の恩恵を受けているというのが大きいのだと思います。

 

もちろん今回も滋賀(笑)他県の方はイメージ的に滋賀=琵琶湖しかないかもですが、夏は泳げるし、冬はスノボ。他にも牧場や、いちご狩りなどの自然を活かした施設が充実していたりと、京都にはない一面がたくさんある県なんです。出身芸能人で言えば西川さんや、モデルの高橋姉妹、最近で言うと高橋ひかるさんなども有名ですよね。自分の中では才能豊かな方達がけっこうおられるなーという印象。

 

毎回ものすごく滋賀をアピールしていますが、自分とは何も関係はありません(笑)1円くらい欲しい所ですが1円ももらってはいません(笑)住んでいる所と滋賀が近いので子供の時から訪れる機会が多く好きな県の1つってだけなのですが、主な理由としてネットなど見ても滋賀のグルメ情報が少ないなーと。

 

ネットなどを見ても京都のグルメ情報は色々な方達が良い情報をたくさんあげられていますが、滋賀は数えるほど?なので機会があれば滋賀情報もどんどんあげて行きたいなと思っています。

 

本題に戻りますが京都と滋賀の境目にうなぎの有名なお店が2件ほどあるんです。一つは錦糸丼(うなぎの上に出し巻きがドンっ)で有名な「かねよ」さん。もう一つが今回お伺いした「大谷茶屋」さん。

 

 

上うな重(2900円)

外はパリッとしているのに、中はフワフワ柔らかく、秘伝のタレとの相性も抜群。脂の乗りも良い具合。特上になるとご飯の間にさらにうなぎが入るようです。

 

アップで

この画像を見て思い出しながらなら、ご飯1杯は行こうと思えば行けるかもです(笑)

うなぎって見た目からは想像できない美味しさですよね。一番最初に食べた人尊敬します(笑)漁獲量が減っているなどの問題があり仕方ない気もしますが、値段がもう少しリーズナブルになればもっと大衆受けするような気もします。でも程よい高級感が年配の方や、おもてなしするのには丁度良いような気もするし、うなぎって何となく難しい(笑)まーこんな事考える自分が一番難しい奴かもしれませんが(笑)大谷茶屋さんおススメです。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

うなぎ炭火焼 大谷茶屋
うなぎ炭火焼 大谷茶屋
ジャンル:うなぎ料理屋
アクセス:京阪大津線大谷駅 徒歩1分
住所:〒520-0062 滋賀県大津市大谷町20-20(地図
周辺のお店のネット予約:
居酒屋らもんのコース一覧
農家と漁師の台所 北海道知床漁場 石山店のコース一覧
とりこう庵のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大津市南部×料亭
情報掲載日:2018年3月28日

コメント