京都グルメレポート番外編34「辛口炙り肉ソバ ひるドラ 鶴橋店」辛口炙り肉ソバ(醤油)

今日はたまにある大阪での仕事の用事。いつもなら、ほぼ1日仕事なので、予定を立ててランチをどこで食べようか?とか考えて行動できるのだけど、会社を出たのが昼の1時すぎと遅め、しかも帰ってからもしなければいけない仕事が残ってる。

 

鶴橋と言えば焼肉や韓国系のお店のランチなど目移りする店が多いのですが、先ほども言ったように時間がないと言う事で、ささっと食べれるラーメンに決定。

 

てもでも、よく街を見渡すと、ラーメン屋さんの多い事多い事。大阪はラーメン屋さんも多いけど、ここは中でも激戦区?メインストリート近辺で見つけただけでも

 

サバ醤油ラーメン「サバ6製麺所」

 

にんにくラーメン「賛平」

 

煮干しラーメン「玉五郎」

 

辛口炙り肉ソバ「ひるドラ」

 

とラーメンパラダイス!!名前で気になったのは「サバ6製麺所」さん。テレビでも見た事あったような気がしますが、各店舗特徴を持ったメニューがあるので、その日の気分で選びやすいのではないかなーと思います。どの店も魅力的だったのですが、ひるドラさんの店内をのぞいていた時に店員さんがたまたま店の外に出てこられて「どーぞー」と言ってくれたので、ひるドラさんに決定。

 

外観

それにしても面白い名前(笑)ちなみに大阪では鶴橋と日本橋の本店の2店舗。関東では「蒙古タンメン中本」など辛いラーメン屋さんが色々あるかもですが(カップ麺でしか自分は知りません)関西では貴重で珍しいかも?京都では辛いラーメン専門店はなかったと思います。

 

メニュー表

基本は2辛!自分はびびって1辛に。後で来たカップルなんてそれぞれ6辛と7辛頼んでた!普段は刺激がないカップルなのでしょうか?(笑)一応店員さんも大丈夫ですか?と確認されていました。それは辛さについてなのか?2人の今後についてなのか?は店員さんのみぞ知る所です(笑)って2人の今後な訳ないですが。辛さで身体のどこかが麻痺して寒い事も平気で言えるようになります(笑)

 

辛口炙り肉ソバ醤油(780円)

初見として、思ったより唐辛子の量は多くなく2辛でも食べれたかも?と思いました。がしかし唐辛子を混ぜ混ぜすると見事に赤く色付きます。でもただ単に辛いだけではなく、ほどよい醤油味のスープと上手く絡まって抜群のスープに。麺は太麺でモチモチしていて弾けるような触感。具材は肉そばというだけあって豚バラ・ホソのようなホルモン・かなり分厚いチャーシューの3種類!それぞれ触感も味も違いとても工夫されているなーと思いました。撮影してませんがライスも小・中・大が150円と同料金で大ライスは漫画盛りでした。

味も美味しいのだけど、可愛らしい女性店員さん(調理)男性店員さん2名のチームワークが素晴らしい!!ハキハキしてるんだけど、ハキハキの中にも客をもてなしたり思いやったりする優しさが感じ取れる接客技術。すごく気に入りました。京都に出店されたら他と違うスタンスだし絶対流行ると思うんだけどなー。一条寺の激戦区でも面白いけど「辛口」ってキーワードがあるだけに敬遠される方もいるかも?だけどただ単に辛いだけではないし1回食べたらかなりファンがつきそう。是非是非、三条・四条あたりに来てほしいなーと思いました*辛くないラーメンメニューもあり

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

辛口ガチ味噌肉ソバ ひるドラ 鶴橋店
ジャンル:ラーメン
アクセス:大阪市営千日前線鶴橋駅2番口 徒歩1分
住所:〒543-0024 大阪府大阪市天王寺区舟橋町18-3(地図
周辺のお店のネット予約:
焼肉 鶴橋 牛ちゃんのコース一覧
「和民」 上本町駅前店のコース一覧
九州 熱中屋 上本町 ハイハイタウン LIVEのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 鶴橋×ラーメン
情報掲載日:2018年3月13日

*ぐるなびのは名前が少し違いますが、住所はあっていると思います。

コメント