京都グルメレポート425「やきとり とりすけ」焼鳥

今回は京都の中でも飲食店・飲み屋さんが多い祇園(ちょっと大人な街)にある焼鳥屋さんに行ってきました。とその前に最近ある女優さんのニュースで京都ルールみたいな事を守らず、その知り合いの方に怒られた?みたいな記事が出てたのですが、そのニュースのコメントを見ると京都の悪口の多い事(笑)

 

具体的には京都は意地悪・腹黒い・プライド高い・他県の方にきつい!と出てくる出てくる(笑)

 

自分も京都グルメなんて事を謳っているだけに京都ブランドをある意味利用しているのかもですが、自分を客観的に判断すると、大人なのに子供並の思考、頼りなくて信念も無く、毎日適当でゆるーい思考のクソの様な人間です(京都関係ないかもですが笑)まーブログを読んで下さっている方はご存知かもですね。

 

そういう言う意味で言うと自分は京都人ぽくないのかもしれませんが、よくネットで見かける京都特有の意地悪な方ってそんなに見かけないんです。身内びいきではなく自分の家族や親せきもフレンドリー。

 

でもそういう悪い事を言われるって事は自分が知らない大人な世界で、他県の方が色々な嫌な思いをされたのも事実なんでしょうねー。まーでもどこの県でも良い人、嫌な人っているし出来たら京都を嫌いにならずに(笑)観光とか来ていただけると嬉しいなって思います 今海外の方も凄く少ないしめっちゃオススメです。 

 

さー本題に入りますが、今回訪れた祇園という街は極々簡単にいうなら大人な夜の街。

 

料金設定はピンキリだけどお高いお店が多いんです。でもここは祇園でありながらリーズナブル、そして上品で美味しい焼鳥屋さん。

 

「とりすけ」さん

さんを付けると、さざえさんの、のりすけさんに響きが似てますがって関係の無い話ですいません(笑)

 

ちょっと暖簾があがっているのが良いですね。入りやすい

 

内観

御出勤前の夜の蝶とその同伴客の多さに少しドキドキしましたが、清潔感のあるお店なので女性にも喜ばれるのでしょうね。

 

今回は友達4人で行ってきたのですが、ここの焼鳥は3本がワンセットと珍しいスタイル。なので店員さんに相談すると4本でやっていただける事になりました。

 

焼鳥メニュー

他店に比べてちょっと高めですかね?さすが祇園。

 

一品メニューには

ネットでチェックしていたつけ麺やきそばなる斬新メニューもあり。

 

ざっくりと食べたもの↓ですがかなり前の事なので値段や名前の記憶が・・・なのでゆる―い感じで見たいただけたらと思います

 

大根サラダ?ですよね?

って自分が皆様に聞いてどーする年って感じですよね(笑)

 

もろきゅう

まずは野菜達で口の中をサッパリとさせます。よし、お肉を向かい入れる準備は整った。

 

ロケットか三角

だったと思うのですが(笑)他店で言うぼんじりかな?

 

かわ

 

みんち

 

砂ずり

 

心ぞう

 

すきみ(違うかも?)

 

写真では大ぶりに見えるかもですが、サイズ的にはちょっと小ぶり。女性のお客さんが多いのでそうなっているのだと思います。

 

アスパラベーコン

 

手羽先

 

かもねぎ

かもがネギをしょってくるってやつですね。ちなみにどういう意味なのでしょうか?まーそんな言葉使った事もないんですがね(笑)

 

造り盛り合わせ

鳥刺しってこんなに美味しかったのかーって思った。まーまず鮮度の面で出されているお店も限られてるかもですね。ちなみに注意書きでも20分以内で食べて下さいと書いてあったり、店員さんも促しに来てくれます(鮮度が良くても鳥刺しは早く食べるのが好ましいようです)

 

きも造り

味付けはごま油と塩。これも絶品。

 

出し巻き

 

なんこつ唐揚げ

 

砂ずりバター

ずらーっとご紹介しましたがどれ食べても美味しい。自分的には大好きな鳥貴族さんのサイズになれてしまっているせいかボリューム的には大満足って訳にはいかなかったけど味は抜群。

 

値段も食べて飲んで1人5000〜6000円くらいと祇園にしたらリーズナブル。それこそ京都に来られた方をちょっとおもてなしするのに喜ばれるようなお店かも。

 

鳥刺しは食べる前は生食大丈夫?って思ったけど、臭み0。まーでも生食は怖い面も無い事は無いのであくまで自己責任ですが店員さんもそこらへん目を光らせてくれるので安心かと思います。

 


♿お店に入るのに下に下がる階段あり。店員さんはとても親切でした。


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村