京都グルメレポート359再訪「微風台南」ジートウェベンダン

人間って、気づいてないけど当たり前のように空気を吸って生きている。夜になったら寝て朝になったら起きる。そしてお腹が空くとご飯を食べる。自分も当たり前のようにジートウェベンダンを食べる。それが自分の極々普通の日常なのだ。

 

これがジートウェベンダンだ!

 

ってまたまたふざけた冒頭でしたが(笑)ジートウェベンダンって何??未知の食べ物(笑)台湾に詳しい方教えて下さい。そーそーこれは前回の続き。ウーバーイーツで頼んだ「微風台南」さん

 

今回無事に受け取りし、実はどこか外で食べようと思ってったのですが・・・

 

パッケージはクマちゃん?(笑)

猫ちゃん?とりあえずおじさんがこんなパッケージ持ってたら絶対笑われるので外は却下。会社で食べようー

 

ジートなんとか(記入するの面倒くさくなってきました笑)はご飯の上に色々なオカズが乗ったお弁当。カッコつけて言うならオーバーライス系、分かりやすく言うならご飯の上におかずボーンと乗せるだけの乗っけ弁当スタイル。自分もたまに作るお弁当は全てこのスタイル。乗っけ弁当の醍醐味として、ご飯に色んなオカズの旨味が染みこんで美味しいんですよねー。

 

自分、もし結婚出来たら嫁には絶対乗っけ弁当を作らせてやりますわ、ここは譲れない条件・・・いやそんな立場ではありませんでしたわ。乗っけ弁当でよければ毎日作らせていただきたます(笑)

 

ザーッとですが乗ってるオカズ達をご紹介

 

モモ肉は何と1本まるごと

五香粉っていうのかな?独特の味付けですが、日本人の口にも会う味付けで美味しい。何よりこのボリューム感◎

 

鶏肉の炒め物と玉子焼き

 

冬瓜の餡かけと謎のふりかけ

 

ルーローハンのお肉と煮卵

茶色系が多いのですが、ガッツリお肉を食べれて美味しいし、味付けも台湾感100%で日本では味わえない味。ただしご飯の量がきっとですがお茶碗軽く1杯あるかないか?位の少量。米食いの自分からするともっともっと食べたいかも。

 

ただしチキンは丸ごと1本だし食べ応えはあります。ちなみにこれ社内で食べていたら、社長(父親)にシラーっとした魚の様な冷たい目で見られた。まー社内で骨付きモモ肉丸かぶりしてるサラリーマンって日本全国でもいないかもですね(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

微風台南
ジャンル:台湾料理
アクセス:京阪本線(鴨東線)神宮丸太町駅3番口 徒歩4分
住所:〒602-0000 京都府京都市上京区桝屋町359(地図
周辺のお店のネット予約:
四川料理 蜀江のコース一覧
夜咄 にのまるのコース一覧
slow flowのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 京都御所・西陣×台湾料理
情報掲載日:2019年9月13日