京都グルメレポート413「lunch&cafeやまぐち」天津飯

何か面白いお店は無いかなーと探していたら発見したお店。形態的には喫茶店なのに中華メニューも食べれるらしい。場所は京都駅八条口から徒歩20分位?駅で言うと十条駅が最寄になるのかな。

 

「喫茶やまぐち」さん

調べていくうちにマスターとおかみさんがとても良い方らしく、口コミ等を見ても日本の方だけではなく海外の方にもとても絶賛されていたんです。優しい方大好き!!

 

メニュー表

先ほど言った通り海外の方も多いので英語メニューもありますね。料金的には600〜1200円とけっこう幅は広め。

 

お店に入るとマスターのみ。奥様は出かけられていたようです。

 

内観

7席位のカウンターとテーブルは6卓はあったかな。

 

マスターは穏やかな感じで、一見寡黙な感じにも見えます。注文は喫茶店なのに中華メニューが食べれるって事で勿論これー!

 

天津飯(600円)

おー見事な出来映え!でも他店より餡が黒くないですか?天津飯って西と東で餡の色が違うらしいですが、関西は白というか透明なんです。関東はケチャップなので赤らしいですが。ちなみに京都で黒いと言えば新福菜館のラーメンもスープが黒いけど、京都ってあっさりとか和風とは対極な食べ物が意外にあったりするんです。あと真っ黒なものといえば自分の心も荒んで汚れた真っ黒です、今年は穢れがとれますようにー(笑)

 

ブラック天津飯と名付けよう!

勝手に(笑)味的には酸味がけっこう強くて味も濃いめ。付け合わせのタクアンがこれまた良い仕事してましたー。お味噌汁は優しいお味で美味しい。

 

正直マスターとお人柄とかここまで全然分からなかったんだけど、食べ終わりに「お味どーですかー?」と聞いてきてくださった。

 

色々話すと京都発祥の超有名全国チェーン店の中華屋屋さんのご出身らしい(30年前)

 

お店には芸能人の方もたくさん来られてるらしく、誰かなと思えばこの前はさまぁ〜ずさんが来られたらしい(番組?)めちゃくちゃ有名な方ですやん。

 

ちなみに今マスターの前にいてる私はグルメブロガーとして有名ではなく、この年にして高血圧・高脂血症・高尿酸値・脂肪肝を持っているただの不健康くそ野郎チキン・ラブです(笑)こんな自分にも優しくして下さって感謝です(笑)

 

今日の京都

夜の伏見稲荷。昼間はこの見えてるスペースに人がめちゃくちゃおられるんです。一体その人達は今どこで何をされているんでしょうか(笑)何が言いたいのかうまく伝わってないと思いますが、あんなに賑やかだったのに静かだなーって事(笑)

 


♿マスターすごくお優しいのでお手伝いしていただけるかもです。


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村