京都グルメレポート357「食堂こっぽり」ハンバーグ定食

マップで調べていた時に発見した、前から行ってみたかったお店。一見オシャレな雑貨屋さんの様にも見えますね。ちなみに入り口は左の方なのでお間違いなく。

 

外観

 

お店はこんな路地奥にあるんです。お店を探していた自分でさえ最初普通に素通りしてしまったほど。

 

美容室っぽくも見えるかも

 

お店に入るとご高齢のご夫婦が優しく出迎えてくれます。

 

店内は骨董品が置いてあったり良い雰囲気

席は4人掛けテーブル2席と、座敷のテーブル2・3。

 

黒板のメニュー表

外の看板には他のメニューも書いてあったのですがここにはこれだけ。自分のブログでは実は今まで1回も登場したことの無い生姜焼きに行こうと思ってたのですが、こういうお店のハンバーグ好きなんですよねー。ハンバーグいっていいですか?(笑)ってもう食べてますけど(笑)

 

ハンバーグ定食(850円+ご飯大50円)

 

自分が思う良いお店の条件は前にも言ったかもですが(その時によって変わりますが)

 

接客が良い・ボリュームがある・ご飯お替り自由・美味しいなど、パっと思いつく事はこれくらいだけど、突き詰めると最近これではないかなーと思うのです・・・・

 

副菜が多いお店!!

これ凄くないですか?ランチ経営されているお店は多々ありますが、大体はメイン以外に汁物・サラダ・小鉢1品くらい(無いお店もあります)かと思うのですが、良いお店は小鉢がとても充実している気がします。しかもこの小鉢どれも主役級の美味しさ。すき焼のようなのは味付けがすごく良かったし、揚げ出し豆腐も手作り感があって最高。酢の物も美味しかったし、右下のさつまいものツル?茎?の佃煮は買って帰りたいくらい。そして汁物も味噌汁ではなく粕汁。副菜が美味しくて満足したアドリブと言うお店を思い出しました。

 

そしてこのハンバーグの美味しさよ

想像では母親が作る様な(関西ではおかん笑)おかんハンバーグを想像していたんです。雰囲気的には味処YAMADAさんのような雰囲気もしたし・・でもちょっと想像超えたもっと本悪的な味。おかんハンバーグはそれはそれで美味しいけど、ここはもっとハンバーグ専門店っぽい味。肉汁が凄いとかではないけどシンプルに味付けが美味しい。大きさ的には90〜100gと小ぶり。値段あがってもいいので300g食べたい(笑)

ちなみに大将はかなり会話好き(笑)自分が思い切り口をもぐもぐしている時にも、さつまいも佃煮の説明をしてきてくれるので少し焦ったけど(笑)こういうの嫌いではありません。それにうちのこだわりはこーなんです!みたいな感じではなく、穏やかな語り口で「今の方はあまりたべないかもですが・・・」的な優しい感じ。

 

ちなみに座敷にいたカップルに話過ぎて、奥さんに「話ばっかりしてないでコーヒーの準備もしないとー」とこれもほっこりするような語り口で軽く怒られていましたが、その場にいた自分含むみんなニコニコして、とても良い時間が流れていました。

 

接客・ご飯の美味しさ・穴場感と完璧ですが、これでご飯大盛り無料か、お替り自由ならもっと完璧なんだけどなー。まーでもこんな副菜ついて950円なら安いくらいかもですね。教えてるけど混むと行けなくなるので人に教えたくないお店です(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村