京都グルメレポート349「鳥irodori彩」とチャレンジしてみた21

今回は自分の趣味ブログの一つ、料理にチャレンジしてみた企画になるのですが、同時にお店も紹介してしまおうという複合記事になります。あなたみたいな、しょうもないおじさんが作る料理なんて興味ありません(笑)と言う方にもお店は商会出来るし一石二鳥。まー気軽に優しく読んで下さいね。

 

実は自分鶏肉が大好きなのです・・って名前チキン・ラブやから言うまでもないかもですが。ちなみに食べる方だけではなく、鶏肉屋さん的なお店のチェックもしています。一応いきつけは1つあるし、行ってみたい鶏肉屋さんも数件あります。今回は前から行ってみたかった姉オススメの鶏肉屋さん。

 

名前は「鳥irodori彩」さんと言います

これ何て読むんやろう??(笑)商店街や繁華街ではなく、普通の住宅街にポツンとお店があるんです。

 

ショーケースには美味しそうな鶏肉が並んでましたが撮影のタイミング逃し撮影出来なかった。お店は明るい奥さんと旦那さんのお2人で経営されていました。で今回全くのノープランだったんですがとりあえずこれを購入。

 

せせりと熟成ひねモモ肉

自分せせりには目が無いのですがこれ安くないですか?100g140円。てか相場を知らないのですが焼鳥屋さんのせせりとか1本100〜150円すると思えば安いような。ひねモモは普通のモモより歯ごたえがかなりあるモモ肉。正直ひねモモは少し苦手だったけど熟成と言うワードに惹かれた。ちなみに一番下の砂ずりは家にあったのを使用しました。

 

ひねモモ鮮やかー!!

とても良い肉質。素人の自分でも分かるくらい。

 

で、今回何を作ろうかな??普通に焼いたり揚げたりしようかと思ったけど、何か芸が無いなーと思っていたら家にこれがあった

 

焼鳥にも使える串

よし今回は焼鳥に決定。ちなみに自分こんな物も持ってるんです。

 

やきとり屋台(笑)

これネットで3000円してなかったような。極々たまに使うんですが正直便利商品では無いかも(笑)中々焼くのが難しいんです。

 

大分省略しましたが切って串に刺すのはなかなか面倒くさい(笑)

わずか8本なのに、途中で折れて何回そのままフライパンで焼いてやろうかと思いましたもん(笑)そう思うと焼鳥屋さんの陰にはこういった串に刺すという目には見えない苦労があるんだなーと実感しました。しかも指に何度か串差しかけたし。

 

さー焼いていきますよー

良い色ー!ってこれ正直15分は焼いてるんです。この機械中々火が通りにくい。

 

せせり

全く同じに見えますが塩とタレの2種。

 

ひねモモ

 

どうでしょうか??頑張りましたよね??焼き鳥を焼ける男なんて良いでしょ??良い旦那になれると思いませんか??今年こそはー!!!ってもうあと3ヶ月で1年終わるやん・・・・今年も無理でした、こんな感じで寂しい人生を送っていくんやろうなー、はははー(笑)とりあえず笑っておきましょう。で人生は終わっていますが、料理の方は今回ここでは終わりません。さらに色々探すとこんな物が家にありました。

 

プラスチックのお弁当箱ー

プラスチックってだけでお店感がより強くなりますよね。今回のテーマはチキン・ラブ特製焼鳥弁当に決定。売るなら料金は男性1000円、女性700円、めちゃくちゃ褒めて上げてくれる女性にはタダ(笑)

 

タレご飯の上にノリと玉子焼きを乗せます

 

その上に焼鳥をオン!ちなみに自分は何でもご飯におかずを乗せるお弁当を良く作ります。簡単だし色々な味がご飯に染みてオススメです。

 

焼鳥弁当完成!!

また甥っ子に調子に乗ってるなーといわれそうな写真ですが(笑)汚く見えるお弁当よりは良いでしょ?今回めっちゃ頑張りましたわ。ちなみに鶏を買いにく約30分・切る差す焼く50分・玉子焼く10分・なんやかんやで食べるまで2時間もかかった。でも料金はせせりとひねももの約700円くらいだけだったしリーズナブル。

反省点としてはやっぱりひねモモは少し堅いって事(笑)それが良さなんだけど、焼鳥で使うには、柔らかい若鶏のモモの方がやっぱり自分は好きかな。せせりはスーパー等で買うせせりとは弾力・旨味等全然違った。さすが鶏肉屋さんって感じ。

 

てか焼鳥パーティーめっちゃしたいなー。もっともっと焼きたい願望が出てきました←どんな願望や(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村