京都グルメレポート番外編19「肉食堂最後にカツ。」伝説のトンテキ

滋賀で仕事があったので、前々から行きたかった名前のインパクトも抜群の「肉食堂最後にカツ。」さんへ行ってきました。

オープン5分前にいったんですが、並びが4人ほど。滋賀の人に怒られるかもですが、失礼やけど、滋賀でオープン前に行列ができるなんて(笑)行列ってある意味闘いだと思ってまして(時間・早く食べたい)自分の中では滋賀ってのどかですごく争いのない平和なイメージなんです。それだけに少しビックリ!人気店の片鱗を見たような気がしました。

注文は食券スタイルなんですが、食べたいメニューが多すぎて凄く迷いましたが、今日はこれを注文!!

 

伝説のトンテキ200g(880円)

この圧倒的存在感!!200gでもかなりのボリューム感!!しかも鉄鍋で出て来るのでグツグツとソースが音を立てて出て来ます!トンテキの下にはもやしとにんにくチップ、横には山盛りのキャベツの千切りが添えられています。キャベツはすぐ食べるとサラダ、時間を置くと熱された鉄板で野菜炒めのようになり違う食感が楽しめます。名付けて変化するキャベツで変キャベ!!ってそのままか(笑)

 

ご飯&テールスープ

ちなみに、ご飯お替わり自由ですがメニューには「好きなだけご飯」と表記してあります(笑)この表現すごく好き!!優しさが溢れてる。ソースが染みたキャベツをご飯にバウンドさせつつ、トンテキをバクッと食べるとご飯二杯は軽くいけちゃいます。何気にテールスープも美味しい!!

 

第六弾メニュー

「伝説」「究極」「至高」はいずれも880円から!キングサイズ400gでも1080円とこのボリュームならお値打ち価格!

俺のシリーズは並なら680円〜とさらにリーズナブル!名物の肉カレーはトンテキが乗って880円。

他の方のを見ていたら、トンテキ以外では肉カレーと肉吸いがよく出てたような気がします。でも常連さんぽかったし色々制覇してのこれなのかな?と勝手に想像。

 

券売機

他にも幻のビフテキ幻の肉そばなど魅力的なガッツリメニューが色々あるので、近ければ通いたいお店です。

 

外観

カウンター10席ほど、決して広くはないお店ですが、愛想の良い女性の方がテキパキ仕事をされていました。

 

ミシガン知ってますか??

食べた後は少し散歩!関西圏の方は分かると思いますが、琵琶湖のミシガン!けっこう大きい!出航前の盛り上げる人が面白い!!

トンテキって、発祥は三重県らしい??ですが(ソース味のタイプ)食べた事ある人は分かっていただけるかもですが、色的に醤油味を想像して食べると、ソース味??って思った方けっこういると思います。自分も何回か食べた事あったのですが、いずれのお店もソース味が強すぎて自分の好みではなかったのですが、ここのはソースが表面に来るんだけど、それと一緒に醤油のような旨みもバランス良く主張してくる!トンテキって美味しいんだなーって思えるお店でした。店名も今から肉を食べに行くぞっ!て感じもするし、メニューも豊富。お客さんは意外に女性も多かった。肉好き・隠れ大食いの女性の方でもこの店名なら周りに気を使う事無くお肉をたべれるのではないでしょうか?ある意味女性にオススメのお店です!!

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村


京都食べ歩きランキングへ

肉食堂 最後にカツ。
肉食堂 最後にカツ。
ジャンル:定食屋
アクセス:京阪石山坂本線島ノ関駅 徒歩1分
住所:〒520-0042 滋賀県大津市島の関7-16(地図
周辺のお店のネット予約:
レイクスストア&カフェのコース一覧
じとっこ組合 石山店のコース一覧
にわ・とりのすけ 石山駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大津市南部×丼物
情報掲載日:2017年10月19日

1