京都グルメレポート220「や起」だるま明太もちチーズ焼き

今回は前回のラーメン屋「但馬」さんの前に飲みに行った居酒屋の「や起」さんをご紹介。

 

外観

 

ちなみにこの辺りは六地蔵と言う地名なのですが、京都の方はご存知のように地下鉄東西線の出発駅でもあり(他にも京阪、JRもあり)交通の便がかなり良いのです。

 

近くには団地が沢山あるので人口もかなり多く、ショッピングモール、飲食店も豊富なので、住むにはすごく便利な地域。がしかし、どちらかと言うと京都人(笑)からすると山科も含み、プチ田舎認定(笑)されているような気が・・(あくまで個人的感想)

 

地下鉄東西線をざっくり説明すると

 

六地蔵(3駅経由)→山科(3駅経由)→三条京阪→(ここから後は烏丸御池や二条などの主要駅)→太秦天神川

 

となっているのですが、どーしても気合いを入れて飲みに行こうとなれば、京都人ほとんど市内に出ます!まーどこの県でもそれは同じかもですが・・・でも中には市内に出るのは遠い!!そんな方もいらっしゃると思います。そういった時に是非是非オススメできる居酒屋さん。

 

メニュー表

これ以外にも別のボードに季節のメニューやおすすめメニューもあり

 

名物だるま焼き

ここに来たら絶対食べてほしい一品・・・・ぽいメニューの配置。

 

だるま明太もちチーズ焼き(850円)

ふわふわのお好み焼きとトロトロ&カリカリチーズの食感が素晴らしい!!これはかなりのヒット商品。お好み焼きって色々お店はありますが、そんなにどこも味の差は無いかと思うのですが、これは「美味しい」ってついつい口に出たほど。

 

今回、前の職場の先輩女子3・男自分だけの4人だったのですが、この他にも男子飲み会並みに色々食べまくりました。他の食べた物の写真もあるのですが、あえてここでしか食べれない京都っぽい1品をご紹介!!

 

湯葉巻き天ぷら海老入り(650円だったかと思います)

上品だけどパンチ力もあってビール・ハイボール・日本酒製造機(笑)お酒進みますよー。

 

納得の付きだし

4人だったので、ちゃんと違う4種類って所が嬉しい!しかも魚卵を使った創作系や揚げたての魚のツミレのようなもの??もあり創意工夫されているお店。たまに他店で付きだしエビセンとかあるけどあれってひどいよなって改めて思ったりしました。

存在は知っていたけど行った事がなかったので、もっと早く来てたらよかったーという感想。六地蔵と言えば「鳥貴族」「串八」が大人気なのですが、こういう個人経営居酒屋の穴場がたくさんあるのです。知らないお店ばっかりなので、まだまだ開拓の余地がある地域かなーと思います。

 

後から来られていた、ガテン系2人は、12月の忘年会の予約を先取りでされていました。自分らも負けじと12月の忘年会予約完了。えっチキン・ラブに会いたいですって!!そんな物好きいないと思いますが12月半ばのどこかにいます。もし自分を見つけられたらハイボール1杯奢りますって・・・嘘ですからね(笑)でも忘年会は本当にここに決定。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

や起
ジャンル:居酒屋
アクセス:JR奈良線六地蔵(奈良線・京都市営)駅 徒歩1分
住所:〒611-0001 京都府宇治市六地蔵札ノ辻町26-3(地図
周辺のお店のネット予約:
渋屋本店のコース一覧
居楽屋白木屋 丹波橋北口駅前店のコース一覧
きん太 総本店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 宇治×居酒屋
情報掲載日:2018年11月1日