京都グルメレポート328再訪「信州そば処 そじ坊」ざるそば 生わさび1本付き

どーも、久々に会った後輩に誘われ祇園祭でタピオカを売るバイトをやるかも?しれなかった(日給〇万)チキン・ラブでございます(笑)

 

でもよく考えたら色々ややこしそうだった事や(雇先の素性全く知らない・自分のような素人が出来る?)他の予定もあったし止めたんですが、今世間を賑わしている闇営業ってこんな感じだったんかな?養護してるわけでは無いけど、一日でこの額です・・・・〇万円貰えますと言われれば人間なら心は持ってかれるかも?と自分が体験してみて初めて分かる部分もありました。

 

ちなみにですが京都の人間なのに私、祇園祭は数えるほどしか行った事がありません。

 

自分からするとただ人がわんさか多すぎるお祭りって認識。でもこんな事を言いながら姉の旦那さんが山車をもっている地域で美容院をしているので義理の兄は担ぎ手、そしてこの義理の兄と姉の子、自分のブログにもたびたび登場する甥っ子は八坂神社の前辺りの特設場所で太鼓を叩く予定だそうです。

 

身内がそんなにたくさん参加するのに自分はいつも祇園祭なんて無いかのように過ごしています。まーでも今年はそのタピオカ屋さんには顔出すかもですが(タピオカ増量のおまけしてくれそうなので)

 

長々とまたまた関係のない話をしましたが今回は前にもご紹介した「そじ坊」さん。前はカツ丼セット?だったと思うのですが、盲点で他店に無いメニューがあったのを思い出したのです。ちなみにここ全国区のチェーン店なので知ってる方もおられるかもですが。

 

外観

 

これこれ、このゾーンに変わったメニューがあるんです

 

とその前にまずはこれがサービス

 

そば?かりんとう

これをポリポリと食べながらしばし待ちます。

 

ざるそば(612円+税)

 

えっ何の変哲もないですって??まーまー焦らないで下さい、次の写真の下にご注目

 

生わさび1本付きなのです!!

これ他店では見た事が自分はありません。自分で擦るので少し面相臭いですが、風味や食感もよく知ってるわさびと全く別物。

 

スリスリするとだいたいこんな感じ

 

まー普通はそばに入れるんですが、僕ぐらいのグルメレベルになると(好きな食べ物、バター醤油ご飯という子供舌レベルですが何か??笑)こんな事にチャレンジ。

 

わさび飯

これ東京のお店だったと思うのですがよくテレビでやってますよね。皆さんむせながら食べるやつ。ご飯は100円で別注文し念願のわさび飯をセルフで作ってやりました!店員さんのあの人何してはんのやろ?という冷たい目がありましたが(笑)我ながら見事な発想力。ちなみに仕事や人生では発想力0!!(笑)

これが大正解!!!わさび飯メチャクチャ美味しい。ただし本当にむせるのと、味付けはそばつゆを上からかけたんだけど、本来は醤油が一番合うと思う。でも卓上に醤油が無いので残念ながら断念。興味のある方は是非是非やってみて下さい。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

信州そば処 そじ坊 京都ゼスト御池店
ジャンル:そば
アクセス:京都市営東西線京都市役所前駅3番口 徒歩4分
住所:〒604-8091 京都府京都市中京区下本能寺前町492-1 ゼスト御池地下街B1F(地図
周辺のお店のネット予約:
京都焼肉ホルモン南大門 四条寺町店のコース一覧
京都立呑 きよきよのコース一覧
四季彩 しをりのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条河原町周辺・寺町×そば
情報掲載日:2019年7月8日
レストランブランド情報:そじ坊