京都グルメレポート309再訪「タイレストラン イーサン」ランチバイキング

これも少し前のネタになりますが、丁度この時期色々な病に侵されていたのです。さー何の病でしょうか??一応挙がりそうな答えはこんなもんかな↓

 

成人病系??→毎月1回ご近所のご高齢の方に混じって通院しておりまーす

恋の病??→恋ってなんやねん!!

 

って分からないですよね(笑)答えはこの病。

 

定期的にやってくるバイキング(ビュッフェ)食べたい病タイ料理食べたい病という合併症。これは治療が必要だという事でその2つを満たしてくれるお店に行ってきましたー。

 

タイ料理「イーサン」さん

 

場所は同志社大学(同志社女子大)すぐ近くなので昼時は女子中心に大繁盛しています。

 

ランチバイキング(1204円)

4円が微妙ですが、この内容で1204円は激安だと思います。しかも美味しいんです。京都で他にタイ料理のバイキングしてるお店は無いと思うのでかなり貴重。大阪には数件あるけどここより安いお店は無かったはず(たぶんですが)なので関西的にも貴重と言っても大げさではないような気がします。

 

私、そんなに食べないのにーという方もいらっしゃるかと思うのですが

 

勿論バイキング以外のメニューも色々あるんです

今回メニュー表そんなに撮影していないのですが、カレーセットや、ご飯の上に色々乗っかってる系のメニューもすごく豊富

 

今回は大体オープンとほぼ同時に入店したのですが、他のお客さんは女性グループ数組、カップル、そして自分と同じ30代〜くらいのサラリーマン風男性1人。店内まだ空きがありますが、今の所ほぼ女性で埋まったので、自分と同じ境遇のサラリーマン風男性の存在が心強い。この方を同志と呼ぶ事にします(笑)

 

ざっくりと今日のメニューはこんな感じです

 

サラダや蒸し鶏、各種ソース類

 

デザート類

かぼちゃ餅美味しいですよー

 

メイン1

これは日替わりだと思うのですが、グリーンカレー以外は前回と違うメニューだったので楽しみ。自分、卵大好きなのですが、卵もソースや薬味党を加えたら立派な料理になるんだなーと感心。

 

メイン2

 

これプラス、唯一お替りが出来ないメイン1品が付いてきます。これはテーブルの方に持ってきて来くれます。今回は

 

海老乗せ揚げパンチリソース添え

メインといっても小皿スタイルなので凄くボリューミーなのが来てバイキング食べれれないという事は無いのでご安心ください。

 

このメインがテーブルに登場するといよいよ勝負が始まります。さー取りにいくぞ。でも先客の女性グループや後から来たテンション高めの同志社女子大生グループもいたので、おじさん肩身が少し狭い気分。そんな時は先ほどの同志の存在が心強い。よし若手女子に負けず一緒に行きましょう・・・・・・って同志動かず。

 

あーこれは自分の大好きな漫画のハンターハンターのグリードアイランド編のゴンやキルアが受けたツェヅゲラさんの適性試験のような先に動くタイプと後から行くタイプのような感じか(知らない方申し訳ございません)

 

全く知らない人だけど同志の考えが分かった分かった、この混雑を避けあえて後から行くタイプなんやね・・・・・

 

5分後・・・・・同志微動だにせず、そして同志の元へ到着するカオマンガイっ!!って単品やったんかい(笑)この方は全く悪くないんですけどね(笑)仕方ないので女子ばかりの中頑張って色々取ってきましたよー

 

美的センスは全く無いので食べたい物をとりあえず乗せるスタイル

 

グリーンカレーは絶対外せません

自分グリーンカレーって好きでは無かったというか、あまり食べた事が無かったのですが、このお店で食べて大好きになったグリーンカレー。この日もお替り2杯してしまった。

 

そしてこのお店はデザート類がすごく美味しいのです。

 

ココナッツミルクとタピオカ

 

見た目は少しグロテスクですが(笑)

色々なフルーツが美味しい

 

カキ氷の上にカボチャ餅と揚げバナナを乗せました

冷静に考えたらこれ何??ってメニューですが本能に従った結果これ(笑)

このお店に来ると本当テンション上がります。きっと血圧も上がっているのでお薬ちゃんと飲まないとですね(笑)冗談抜き、この他にも本格的なマンゴージュースも飲み放題だし、1204円は安すぎる。自分的には1500円でも余裕で来てしまうかも。

 

あと少し具体的でダメかもですが、ホール担当の(厨房は本場の方)眼鏡をかけておられる背の高い男の子の接客が丁寧で凄く良い。1回目に来た時も思ったのだけど言葉遣いもきっちりだし説明もちゃんとしてくれる。自分のお店選びのポイントとして味より(笑)接客が良ければまた来たいと思う性格なので、味よし・接客良しは最高でしかありません。

 

関連して少し話脱線しますが、ある人気番組の街ブラのコーナーのアポなしで食べたいお店に行く企画を最近見たのだけど、ある中華屋さんの親父がまず取材拒否&横柄な感じがとても気になった。何回か交渉し取材はOKになったのですが・・もちろん取材拒否には色々理由もあるし撮影されたくないお客さんもいるし、そしてテレビ関係や芸能人の方が世の中の中心なわけでは無いのはわかっているけど接客態度ってあるやん??と少し疑問に思ってしまった(あくまで個人的な意見です)

 

後、自分も広告代理店の端くれとして少し分かるのだけど、宣伝方法としてはCMなんて凄く高いし、新聞広告・ラジオCM・電車やバスの中づり広告も良いお値段するので、自分がいつか夢のカレー屋さんを開業したとしたら、取材に来てくれたら大喜びで対応する予定です(笑)

 

その前に何度か通って味や接客などこのお店の良い所いっぱい勉強しないとーですね。そんな事を思わせてくれる大好きなお店です。それにしても又食べすぎた。夢が叶う前にくたばる率の方が高いような気がする今日この頃です(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

タイレストラン イーサン
タイレストラン イーサン
ジャンル:タイ料理
アクセス:地下鉄烏丸線今出川駅4番出口 徒歩1分
住所:〒602-0033 京都府京都市上京区今出川通烏丸西入今出川町325(地図
周辺のお店のネット予約:
酒バル 輪っかのコース一覧
NOVECCHIOのコース一覧
お粥と京野菜中華 福住のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 京都御所・西陣×タイ料理
情報掲載日:2019年5月30日