京都グルメレポート361「フカクサ製麺食堂」鶏醤油ラーメン

京都で醤油ラーメンといえば、自分が知る限り多いのは、第一旭などの豚骨(あっさり系)醤油系。新福菜館の黒い醤油ラーメンも有名ですが、よく全国区のラーメン番組などでよく紹介されている、いわゆる、これぞ醤油ラーメンみたいな極々シンプルな東京スタイルのラーメンありますよね?でもそーゆーラーメンって京都では全然見かけないんです(知らないだけですが)

 

じゃあどんな醤油ラーメンが多いかなーと考えると、最近行った某グルメサイト京都一位の「とうひち」さんもそうだけど、鶏醤油ラーメンと言うのかな?鶏の旨味がかなり効いた醤油ラーメンのお店が最近はけっこう多いような気がします。

 

まー自分はラーメンはよく食べるけど、詳しい訳でもないし、いつも言ってますがラーメンは異性の好みが人と違うように(笑)好みの差が個人でけっこう出る料理だと思うので一概には言えないですが、今までお気に入りの鶏醤油に中々出会えてなかったのですが、遂に出会えたー!

 

 

「フカクサ製麺食堂」さん

お店の事は前から知っていたし、通勤のルートでもあるので前はよく通っていたけど、いつも一杯だったので行った事なかったのです。この日は店舗前を除くと謎の空きがあったので初チャレンジ。

 

外で食券を買うスタイル

前行った「かさん」さんでもこのスタイルだったけど、食券機が外に置いてあるのはめちゃくちゃ賛成。中だとじっくり時間かけて選べない時ないですか?店員さん&後ろに並んでるお客さんの早く選べよ視線(ただの被害妄想ですが笑)がないので、人のいない時に時間をかけて選べます。

 

ちなみに有名なのは鶏白湯の方なのかな?

しかも、おさかな鶏白湯の方推し。写真大きいし(笑)*後々調べると口コミなどでは9割が鶏白湯(おさかな含む)。そしてかなり美味しいらしいです。

 

今回は初志貫徹で鶏醤油ラーメンに煮玉子トッピング、そしてからあげ2個セット(からあげ&ライス付き)を注文。

 

てか全然話し変わりますが通勤でチャリ往復、合計二時間なのに全く痩せず、グルメブログしてから逆に5・6キロ増え、なんで?って思ってたのですが、そら運動しててもこんなに食べたら増えますよね(笑)

 

変に運動してるー大丈夫ーと思いすぎるのはダメですね。分かってはいるのですが・・まー今日はそんなこと忘れて美味しいくいただきます(いつもか笑)

 

鶏醤油ラーメン(800円+煮玉子100円)

美味しそうー!ピカピカ光ってますね。でもよくある玉子かぶり(笑)すでに入ってたなら煮玉子はいらなかったかもーと思いながらさっそくスープを一口・・コクがあって凄く美味しい!!コクは鶏だけではない様々な旨味感を感じます。「とうひち」さんは醤油の旨味が強かったけど「深草製麺所」さんは鶏の旨味に優れている感じ。チャーシューはレアチャーシュー、自分はどちらかと言うとレアチャーシューとトロトロ柔らかすぎチャーシューは好みではないけど、ここのレアチャーシューは程よく歯ごたえや旨味もあって美味しい。

 

からあげ2個セット(350円)ライス付き

 

これが拳大と想像以上の大きさ

1つだけでも他店の大きめからあげ2個分は余裕である感じ。ご飯にオンするとお米見えない(笑)衣の色なんですが、実物はけっこう白めで竜田揚げっぽいからあげ。衣サクサクで中は凄くジューシー。若い女の子が揚げてくれていたけど揚げ方抜群でした。ちなみに甘酢漬けにもしてくれるみたい(2個ともか?1個だけとか?は不明)

 

麺も中〜細麺で好みです!

 

色々頼みすぎたので1250円と値は張ったけど、大・大満足!!ここかなり自分の好み。こんなクソのようなブログ見て下さっている奇特な方(失礼ですね笑)限定ですが、お前と(言い方笑)結構食の好み合うよって方はここ気に入って下さるかと思います。

 

先ほど値が張ったと言いましたが自分的次回の注文として

 

煮玉子はいらない(−100円)からあげは1個セットで充分(−100円)として1050円。これでも充分な気がしました。

 

店員さんの接客もよかったし味も美味しかったんだけど、1つだけえーって思う事があったんです。このお店カウンターのみなのですが、唯一の弱点として(仕方ないですが)

 

入り口側のカウンターがめちゃくちゃ狭いんです。なので奥の席は、お客さんがいる時は行きも帰りも体を狭めて通らないといけないんです。

 

自分が入ってすぐ、近くの龍谷大の酔っ払った体育会系の子達がそこに座ったのですが、その狭いスペースを遮るように背中デーンって感じで座っていたのでめちゃくちゃ通りにくそうだなーと思っていたんです。美味しく食べて気持ちよく帰りたいのに、嫌やなーと思いつつ身を出来るだけ折りたたんで「すいませーん」と言いながら通ったけど、その子気づいてないのかスペースを空けてくれず、案の定、体あたる。

 

けど一応大人なのでこっちから当たった事と通る事について「ごめんなさい。通りまーす」と声かけ。けどその学生うんともすんとも言わず。今時の若いのって言葉使いたくないけど(笑)マナーくそ。心の中でですが、カバンの中に入っている往復2時間の汗が染みこんだ汗臭いシャツで、顔をくるんで匂いで気絶させてやりたくなったのはお許しください(笑)

 


♿入り口は段差もあるし、ドアも自動では無いので無理かと思います。


 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村