京都グルメレポート76「カタパン屋 亀井商店」マル サンカク カタぱん

もうすぐ11月。あっといまに今年も終わりに近づいてきましたね。ここ何日かの間で京都はぐっと冷え込んできました。昼は何か温かい食べ物でも食べようかと思ってたのですが、午前中忙しく、家からもってきたおにぎりのみでしたが、けっこう大きいおにぎりだったので、意外にお腹も満たされ、気分はデザートの気分に。こういう時にしか行けない店に行こうと思い、営業がてらに前から気になっていたお店に行ってきました。

 

 

外観

味のある外観!パン屋というより、駄菓子屋っぽくて好き!

京都 カタパン

 

看板のメニュー表

逆光でほぼ見えなくてすいません(笑)メニューはマル・サンカク・カタぱんの3種類のみ!!シカクはありません(笑)

 

炭火を使用し鉄板で焼き上げておられます

店内は高齢の女性と、その旦那さん?息子さん?で経営されております。店に入ると「初めて?」と喋ってきてくれたり、カタぱんの試食をさせてくれたり、カタぱんの堅さ等の簡単な説明をしてくれたり、ほどよくフレンドリーに接客してくれます。炭火を使用されているので、炭火もどーんとおいてありました。注文はとりあえず3種類を注文してみる事にしました。

 

サンカク(120円)

すごくいい焼き目が付いておりキレイ!熟練の技。大きさも丁度良い大きさ。

 

中からとろーんと何かでてきた!!!

サンカクだけ、アルミホイルに包まれていたので何でかなーと思ってたんですが、中からとろーんとした物が出てきました。けっこう甘いのでクリームのようにも感じたけど、キジが半生状態のようにしてあるのではないかなー?と思います。アルミホイルに包まれて熱がいい具合に通っており、とろーん具合は最高でした。

 

マル(120円)

サイズは直径14・15僂板教霏腑汽ぅ此!これで120円はかなり安い。

 

外はカリッとしていて、味は素朴な甘さ

炭火で焼いてあるので香ばしさもあるし、生地はサクッと音がなるくらい食感が良かった。

 

カタぱん(130円)

怪しいものではありません(笑)カタぱんです。机の角で割るのがいいよーと仰ってましたが、ここはあえて大げさに

 

ビッグハンマー使用(笑)

やりすぎやろ??って思ったかもですが、想像以上にカチカチ。ハンマーでもけっこう力をいれないと割れませんでした。

 

割れた割れた

食べ方としては無理に噛むと歯の弱い方は本当にかけると思うくらい堅いので、柔らかくなるまで、口の中でしがんでいたら良い感じに柔らかくなるのでその時が食べ頃(笑)

3種類食べたけど、マルとサンカクは注文してから焼いてくれるので出来立てでアツアツ!!

サンカクとマルの感想としては満足度100%。マルもサンカクも生地がとりあえず美味しいし、サンカクの中とろーん、マルの大きさにもビックリ。味的にはすごく簡単に言うならホットケーキのような甘さだったけど、でもホットケーキではないんです(笑)メインのカタぱんはこの2つが良すぎて美味しさより、堅さの珍しさの印象の方が強かったかも。会社帰って年上の方におすそ分けしたけど、昔の縁日でよくありましたー懐かしいって言ってはった。京都駅からも歩ける距離だし、看板のメニューの上に英語表記もしてあったので外人さんも多いのかな??良いお店でした。

 

営業時間:午前10時〜3時30分営業(日曜休)
京都市南区東九条東岩本町 12−2
TEL  075−691−7276
◆アルモントホテル京都の辺りです
 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村


京都食べ歩きランキングへ