京都グルメレポート406「肉のいろは」お肉色々

今回は姉がたまに買ってきてくれるお肉屋さんに自分も行って来たんです。えっ普通のお肉屋さんでしょ?と思うかもですが、行ってみてビックリ。駐車場待ちの車はあるわ、人は多いわなんやここ!

 

ちなみに場所は市内の有名処では全くない山科の大宅と言う場所。どんな場所?とかろうじてひねりだすなら京都出身の吉岡里帆さんの出身大学がこのお店から見えるくらい・・でも何にも用事なければここには絶対来る事はほぼでしょうね。

 

外観はこんな感じです

いたって普通!

 

正式名称はフードショップ大宅

ここに「肉のいろは」さんと「魚の魚重」さんの2店舗が入っています。

 

これがお店前なのですが、この写ってない所に肉待ちの車があとからあとから来るんです!

 

お店は言ったら悪いですが決してオシャレではありません(笑)

古きよきお肉屋さんて感じ

 

お店はお肉だらけー!

もちろんお肉屋さんだからなんですが、お肉がぼんぼんぼんと積んであるんです。牛がメインで豚も鶏もあります。

 

こんな感じです

揃わない部位は無いってくらいの品揃え。

 

ショーケースにもたっぷり

部位を言うと後ろの倉庫?からどんどん持ってきてくれます。

 

姉と姉の友達を激写

ちなみにこの二人、会うのが久しぶりだったようですが、30竸覆狹戮墨辰垢鈩辰垢錙なので全然前進まないんですよー(笑)仲が良いのは良い事ですが、女子って何をそんなに話す事があるんやろ?(笑)

 

牛タン

 

和牛焼肉用

これで1000円ちょい*スタンプで隠れてますが修正が面倒くさくてこのまま。

 

ランプ芯

90グラム800円前後だけどこの肉質だしお店で食べたら2000とか余裕で取られるとおもえばかなり安いのではないでしょうか。

 

お店や人件費にお金をかけてない分、良いお肉を安く売れるのでしょうね。ちなみにこれ全部姉の買い物(笑)

 

ちなみにこの、いろはいろはさんにはお客さんどんどん入られるけど、右のお店はちらほらだったので、せっかくだし行ってみました。

 

魚の魚重さん

 

ブリの照焼(600円)をゲット

こーゆーなん昔よくおばあちゃんが良く買ってきてくれませんでしたか?何か懐かしい。

 

てか激うまなんですけどー!

タレが絶品でした。白いお米が進む進む。

こーゆーお店ってスーパーなどには無い人情のようなものがあってとても良いもんですねー。

 

外観・内観は古いんだけど、今の若い子にとっては逆に新しさを感じたりもあるのかも?

 

お肉の為に駐車場待ちを体験するのも人生初で何かテーマパークっぽくて面白さもありましたー。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

1