京都グルメレポート182「鳴門鯛焼本舗」鯛焼き

記事の前に、誰も興味の無い自分通信を少しさせていただきます(笑)好きでやっているとはいえ、最近の暴飲暴食がたたり、過去最高の中性脂肪・尿酸値を更新(笑)←リアルに笑ってられませんが。

 

こういうブログの宿命というか、節制できない自分が悪いのだけど、いざ数値として出ると少し焦ります。身体を壊すと元も子もないし、あくまでブログは趣味の延長上なので今後は無理のないように食べ歩きをしようかなーと思います。

 

では本題に戻りまして、今回は「鯛焼き」をご紹介。京都なのに鳴門鯛焼本舗として店舗を出されています。

 

こうして見るとちょっとシュール(笑)

 

外観

 

メニュー表

メニューはシンプルに鯛焼き2種・アイスもなか2種。分かりやすくて良し。

 

十勝産あずき(180円)

 

鳴門金時いも(200円)

いずれも中身ギッシリでかなり食べ応えあり。甘さも丁度良くて美味しい!!ムービックス(映画館)の近くにあるので上映前に食べてから行くとかなり腹持ちする事間違いなし。映画のお供、ポップコーン要らず(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

京都グルメレポート181「マリベル京都本店」チョコレート

今回は珍しくチョコレートのお店をご紹介。京都にもチョコレート専門店は色々あるのですが、唯一自分が知っている「マリベル京都本店」さん。町屋が立ち並ぶ界隈にお店があるので、町屋をリノベーションしたような造りかと思いきや・・

 

外観

 

現れたのは和と洋が混ざり合ったちょっとした異空間

 

雰囲気のあるオシャレな道を進むと・・・

 

洋館スタイルの綺麗な建物!!!!!店員さんもエレベーターガールのような制服(男性の方もいらっしゃいましたが)って肝心の写真を忘れてしまいました(笑)こんなオシャレな所滅多にこないので舞い上がってしまったのかもしれません。

 

チョコレートは種類がたくさん

ショーケースに並ぶたくさんのチョコレート。1つ1つアート作品のような絵がチョコレートに描いてある(プリント?)のです。

 

セット商品は2個〜から

味はもちろん選ぶことが可能。人気の抹茶やミルク、各種変わり種まで。

普段よく食べている、チロルチョコやキットカットも美味しいですが(笑)こういうお店のチョコは高級感もあって本格的。プレゼントやちょっと変わった京都土産なんかにも良いのではないでしょうか?併設してあるカフェの評判も上々な様です。

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

マリベル 京都本店
ジャンル:スイーツ
アクセス:京都市営烏丸線烏丸御池駅5番口 徒歩6分
住所:〒604-8112 京都府京都市中京区槌屋町83(地図
周辺のお店のネット予約:
ベジョータ コンチャ 四条富小路のコース一覧
和しょく 志喜のコース一覧
京都焼肉 肉もん 四条大宮店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条烏丸・烏丸御池×ケーキ屋・スイーツ
情報掲載日:2018年8月13日