京都グルメレポート321「北海道料理 臣」海鮮丼

前回、前々回と合わせ今回も海鮮系なので何と何と海鮮系3連発!珍しすぎて空から隕石でも降ってきたりして(笑)

 

このランチの前の事になりますが、関西でもすごく有名な厄払いの神社へ行ってきたのです。そこへは800段ほどの石段を登らないとイケない少し過酷な場所にあるのです。かなりしんどかったけど無事に行く事が出来たのですが、本能的に疲れた体が欲しているのはお肉!!

 

なので実はこのお店近くにある評判のステーキ屋に行こうとしていたのですが、この文字を見てしまったからには素通りできなかったんです。

 

その文字ずばり 北海道ー!!!

 

北海道料理の「臣」さん

 

仲良くさせていただいているブロガーさん達がおられる他サイトでは北海道情報を楽しみに見させてもらったりしてますが、このブログ内では今まで何の兆候も見せた事が無かったかも。

 

実は私、北海道が大好きなのです。

 

ベタですが大泉洋さんなども好きで「探偵はBAR」にいるシリーズなんて何回見た事か。

 

少し話しそれますが、例えば女子で海外旅行とか沖縄好きなんですーとか言う人って、暇とお金があれば年に数回レベルでいっておられると思うのですが、自分の場合、北海道好きって言うからには何回くらい行ったと思います?

 

じつはー・・1回(笑)ビビるくらいしょぼい(笑)

 

現実的には大学の卒業旅行でいったきりレベル!でも一期一会と言うじゃないですか、その時出会った北海道の人・食べ物・そして友達との想い出が最高だったんです。それ以来妄想ではもう何回も訪れてるし、何なら北海道の超美人な彼女までいるんです、あっ来月いよいよ結婚なんですよー、ご両親も穏やかで優しくて言う事無し(病的な妄想族です笑)

 

冗談はここらへんまでにして(笑)北海道料理専門店って京都ではかなり珍しい!!しかもランチとなれば他に無いのでは?

 

ランチメニュー

北海御膳が気になったけど予約いるみたいだし、無難に海鮮丼、少し冒険してジンギスカン丼かなぁ。

 

お店に入ると、すごーく良い意味でスナックのママさん的な方がフランクかつ愛想よく出迎えてくれます。何となくだけど、今後何回か来そうな予感がしたので今回はベタに海鮮丼を注文!

 

海鮮丼(1000円)

立派な海鮮丼が登場!てかこれまず、おぼんがかなり巨大!写真より実物はだいぶスペース余ってました。海鮮丼も大きいけど、特に味噌汁は通常、家にあるお椀よりかなり大きくてすごい量でした(2、3杯分くらい)

 

どれもこれも新鮮!

トロは甘くて、いくらもこの見えてる以外に奥まってけっこう入ってたし、北海道直送の海老もすごく大きくてプリプリしてました。サーモンと鯖か鯵(あいまいですいません)も脂が乗ってて美味しかったな。

 

客は最初から最後まで自分1人だったのもあってか、食べてる時にママさんがどこから来てくれたのー?と話をしてきてくれて、そこからの会話の流れでお店はもうだいぶ長い間やっているけど、ランチ営業全然浸透してなくてーとか、見た目入りにくい店でしょ?とか、かなり自虐的だったり(笑)ご飯足りなかったら大盛りも出来るし言ってねーとかめちゃくちゃ面白くて優しいママさん。

 

やっぱりイントネーションも関西とは違うしご出身は北海道なんでしょうか??何か関西特有のおばちゃんノリでは無くサッパリした感じ。

 

食後にはデザート付き

梨のシャーベットだったはず。冷たくて美味しかった。

頼んだメニューが海鮮丼だったので、正直北海道をすごく感じた訳では無かったですが、美味しくて大満足の海鮮丼!(夜は北海道メニュー沢山あり)

 

何より面白くて優しいママさんの人間力に惹かれた。こういうブログをしていたら何でこんな人が客商売されてるんやろー?と思うような方にも極々たまに出くわすけど、ここはその対極の様なお店。

 

優しさや愛想の良さでは自分が行った中では味処YAMADAさん、そして前回のしお冨さんに通じる物があったかな。

 

ここは友達誘って絶対飲みに行きたいな。でカニとジンギスカン食べてー、ここで北海道の思いを募らせて実際に北海道行く事になったりして。あっでも飛行機怖いの忘れてた(笑)得意のママチャリでいってやろうか。京都からどのくらいで行けるんでしょうか?(笑)

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

北海道料理 臣
ジャンル:北海道料理
アクセス:京都市営東西線山科駅6番口 徒歩14分
住所:〒607-8341 京都府京都市山科区西野今屋敷町65-8(地図
周辺のお店のネット予約:
酒肴菜や 利一のコース一覧
SOTAROH’S BARのコース一覧
熟成焼肉 听(ポンド) 新堀川店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 山科×郷土料理
情報掲載日:2019年6月25日

京都グルメレポート320「うなぎのしお冨」穴子天丼

そして前回の続きです。満足してお店を出ること1、2分。

 

うなぎ?川魚専門店?というか前からお店は知っていたのですが、お店の前で鰻とか鮎などの焼き物・煮物。だし巻などのお惣菜的な物が売ってあるという認識。

 

あれ?何か左にメニュー書いてないですか?

 

穴子天丼に鰻だとー!!

うっーー食べたい(笑)商談は時間が決まってなくまだ大丈夫だし、お腹はさっき食べたばっかりなのにまだ少し余裕が。この近辺は頻繁には来ないから、食べていいですよねー??うん行こう(笑)

 

店に入ると背が高く愛想の良い女性がどうぞーと気持ちよく出迎えてくれました。

 

ちなみにこのお店は基本店舗前で焼き物とかを売られているのがメイン。食べられるスペースへはその作業されてる横を抜けた所にあります。

 

中はけっこう広い!!

 

メニューは数種類のみと単純明快

メインは穴子天丼の並と上、天然うなぎ丼の一匹と半身。後は川魚専門店だけに鮎とか岩魚などなど。

 

鰻はたまに食べる事があるけど、穴子天丼はそんなに食べる機会が無いのでここは穴子天丼にしようかな。本当だったら上行きたいけどお腹的に並で。

 

注文すると先ほどの愛想の良い奥さんが目の前で調理してくれます。

 

てかこんなん注文してませんけどー

サービスでも何でもなく、だし巻き・海老豆・昆布巻きが付いてくるのです。だし巻きもミニではない通常サイズ、これは良い。

 

そして今回の主役の穴子天丼登場!!

 

穴子天丼並(750円)

すんごいの来た。これで並ですってー。器自体も大きいし、何より穴子のサイズでかっ!!これ市内の観光客向けのお店や、ちょっと高級なお店なら1500円〜は取っててもおかしくないレベル。しかもそれくらいしてても高くないよーな。それが750円って(笑)逆ににやりすぎ!

 

ボリューム満点!

 

さらにお味噌汁まで来た

ちょっとちょっとー!これ750円て、このお店本当に凄いー。味やボリューム、そして川魚専門店だし素材自体の良さ。値段と全然釣り合ってない(笑)

 

よく芸能人の方が教えたくないお店とか紹介されてるけど、教えたくないのに何で紹介すんねんと、テレビに向かって1人突っ込んでいるけど(笑)気持ちが少し分かったし、本当にこのお店は載せるか載せないか迷った(笑)

 

ちなみに愛想の良い奥さんに上はこれより凄いんですか?て聞いたら、上はさらに大きい穴子が乗るらしい(笑)それでも900円て!

 

相場で言うなら4000円〜5000円の鰻も半身1500円〜一匹3000円(サイズによって少し変動あるみたい)で食べれるのでこれもマスト。

 

場所は六地蔵と言うまず観光客は来ない場所だし、京都の人間でも地元人以外は六地蔵にあえて来る事もないのでは?でもこれは食べにいく価値めちゃくちゃあり。ブログを見てくださっている方で僕と食の好みが合うなーと思う方は是非是非!

 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

うなぎのしお冨
ジャンル:うなぎ
アクセス:JR奈良線六地蔵(奈良線・京都市営)駅 徒歩2分
住所:〒611-0001 京都府宇治市六地蔵町並40(地図
周辺のお店のネット予約:
てっぽうのコース一覧
お好み焼は ここやねん 精華町店のコース一覧
ちょいと。栞屋のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 宇治×うなぎ
情報掲載日:2019年6月23日